ホーム / ニュース / 事件・事故 / 福岡市博多区で大学生ら乗る車を1.5kmも危険運転を繰り返しあおり運転した30歳男性逮捕

福岡市博多区で大学生ら乗る車を1.5kmも危険運転を繰り返しあおり運転した30歳男性逮捕

福岡市博多区で大学生ら乗る車を1.5kmも危険運転を繰り返しあおり運転した30歳男性逮捕2018年10月に、福岡市博多区の路上で、大学生ら4人が乗る乗用車に対して、約5分間1.5kmにわたってクラクションを鳴らしたり急接近するなどの危険運転を繰り返し、あおり運転を行った、風俗店従業員・男性(30)が暴行の疑いで逮捕されました。

被害者が被害の一部始終を撮影していて、その動画を元に警察は捜査を進め逮捕にいたりました。

容疑者の男性(30)はあおり運転について「覚えていない」と容疑を否認しています。

これだけの事をして覚えていないというのであれば、薬物や飲酒の可能性やもっと酷い犯罪を行っていることも考えられます。

こちらの記事もどうぞ

被害者が撮影していたあおり運転の一部始終

被害者撮影 あおり運転動画 車に急接近などで男逮捕

福岡市の中心部であおり運転される様子を被害者が撮影した動画をもとに、警察が30歳の男を逮捕した。

暴行の疑いで逮捕されたのは、福岡市の高倉大成容疑者。

警察によると、高倉容疑者は2018年10月、福岡市の博多駅前で軽乗用車を運転し、前を走る普通乗用車に対し、何度もクラクションを鳴らしたり、急接近するなどした疑いが持たれている。
参考:fnn.jp

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

この記事もチェック!

闘病の末14歳で亡くなった少年の最後の願いは「スポーツカーで葬送」 2200台以上集まり町を封鎖して大進行

1週間前に闘病の末がんで亡くな …

コメントを残す