【2018】GW渋滞予測を高速道路各社が発表 ピークは後半4連休に

【2018】GW渋滞予測を高速道路各社が発表 ピークは後半4連休にNEXCO東日本(東日本高速道路)、NEXCO中日本(中日本高速道路)、NEXCO西日本(西日本高速道路)、JB本四高速(本州四国連絡高速道路)、日本道路交通情報センターが、2018年のゴールデンウィーク期間(4月27日から5月6日)の渋滞予測を発表しました。

2018年のゴールデンウィークは、最大10連休で間に平日2日間をはさんでいます。

このスケジュールから、上り・下りともに後半の4連休に交通集中が発生すると予測されて、下り渋滞のピークは5月3日木曜日(10km以上の渋滞が62回)、上り渋滞のピークは5月5日土曜日(10km以上の渋滞が51回)と予測されています。

高速道路各社は下りは5月1日から2日、上りは5月6日から7日を積極的に利用するように呼びかけています。

こちらの記事もオススメです!

特に長い渋滞が予測されている地点

5月3日9時ごろ:関越自動車道(E17、下り) 花園IC付近で50㎞
5月5日18時ごろ:関越自動車道(E17、上り) 高坂SA付近で45㎞

5月3日5時ごろ:中央自動車道(E20、下り) 相模湖IC付近で45㎞
4月30日18時ごろ:東名高速道路(E1、上り) 大和トンネル付近で35㎞

5月3日10時ごろ:九州自動車道(E3、下り) 鳥栖JCT付近で30㎞
5月5日19時ごろ:神戸淡路鳴門道(E28、上り) 舞子トンネル出口付近で50㎞
参考:travel.watch.impress.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

山口県阿武町が法的に確保した4299万円は今後クレジット・サラ金業者と町側で取り合いか

2022年5月24日、山口県阿 …

佐川急便に荷物を破損されその後も対応が酷いと報告したデザフェス出展者に賛否両論の声

2022年5月21・22日に東 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.