まるで世紀末からワープしてきたような「三菱 ランサー ES」が超スチームパンク

まるで世紀末からワープしてきたような「三菱 ランサー ES」が超スチームパンク車重はなんと4トンを越えてるみたい…

Twitterで、映画「マッドマックス」や映画「デスレース」に登場してきそうな「三菱 ランサー ES」が話題になっています。

まるで世紀末からワープしてきたような、外装カスタムはとてもスチームパンクで良い感じです。

どうやらこのクルマは、元々フロントをクラッシュさせてしまい、その後修復する過程でこのように進化して行ったようです。

ランサーなので、まさにランサーエボリューションって感じですね。

そして、何より驚きなのは車重が4トンを越えていると言うことです。

元々がおそらく1.8トンぐらいなので、2倍以上になっているって事ですね…

どんな動きをするのか気になってきますねw

こちらの記事もどうぞ

話題になっているツイート

オーナーのInstagram

👌👍📷@ginnigabu

A post shared by Mickey (@wreckedlancer) on

2014. Insurance says it's totaled, but I wasn't done yet. 😈

A post shared by Mickey (@wreckedlancer) on


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

HKSが第二世代GT-RのRB26DETTを600馬力・燃費20Km/Lに魔改造!旧車に最新技術投入で2023年ローンチ予定

とんでもないお化けエンジンが爆 …

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開日は2021年12月3日か!イオンシネマが誤掲載

新型コロナウイルスの感染拡大に …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.