ホーム / ニュース / クルマのブレーキパッドの代わりに携帯電話を使ってみた結果→衝撃の姿に

クルマのブレーキパッドの代わりに携帯電話を使ってみた結果→衝撃の姿に

クルマのブレーキパッドの代わりに携帯電話を使ってみた結果→衝撃の姿にまず携帯電話を代わりに使うって発想ねw

クルマを制動するための大事なパーツとして、ブレーキシステムがどんなクルマにも搭載されています。

ブレーキディスクをブレーキパッドで挟み、クルマを制動するシステムですが、今回はそのブレーキパッドを携帯電話(ノキア3310)に置き換えてみるという大胆な発想を実際に試してみた動画があったので紹介します。

実験では時速約60マイル(約100km)からブレーキを踏んで制動を試していますが、ブレーキペダルが底まで行ってしまう様です。

そして、一瞬にして携帯電話は変わり果てた姿に変身してしまいます。

ブレーキパッドに携帯電話を使ってみた


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

札幌の爆発事故 アパマンショップ店長が信じられないほどバカすぎる方法でスプレーを焚いてた事が判明

2018年12月16日に、札幌 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.