最初に生産された「トヨタ・新型スープラ(A90)」が2.3億円で落札される!

最初に生産された「トヨタ・新型スープラ(A90)」が2.3億円で落札される!とんでもない値段がつきました。

先日アメリカ・デトロイトで開催された「デトロイトモーターショー 2019」で世界初公開された、トヨタの新型スープラ(A90)ですが、今回は最初に生産されたスープラのワンオフモデルが、オークションに出品されて210万ドル(約2.3億円)で落札されました。

落札されたスープラのロットナンバーは#3010で、落札金は全て慈善団体に寄付されます。

日本でのみ廉価版として廉価版として4気筒モデルが発売されるので価格はわかりませんが、新型スープラの6気筒モデル標準車は49,990ドル(約540万円)と発表されています。

流石に2.3億円で落札されるとは思いませんでしたが、この価格は生産1台目という所に価値があり、コレクター価格がついています。

新型スープラ(日本仕様)


参考:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京都内で新たに新型コロナ3865人感染確認!先週の約2倍で過去最多を2日連続で更新

2021年7月29日、東京都内 …

過去最高額の東京五輪の国民負担額がヤバすぎる!東京都民は他の国民の約11倍の負担

2021年7月23日から開催さ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.