What's New
ホーム / 乗り物 / 自動車 / 最初に生産された「トヨタ・新型スープラ(A90)」が2.3億円で落札される!

最初に生産された「トヨタ・新型スープラ(A90)」が2.3億円で落札される!

最初に生産された「トヨタ・新型スープラ(A90)」が2.3億円で落札される!とんでもない値段がつきました。

先日アメリカ・デトロイトで開催された「デトロイトモーターショー 2019」で世界初公開された、トヨタの新型スープラ(A90)ですが、今回は最初に生産されたスープラのワンオフモデルが、オークションに出品されて210万ドル(約2.3億円)で落札されました。

落札されたスープラのロットナンバーは#3010で、落札金は全て慈善団体に寄付されます。

日本でのみ廉価版として廉価版として4気筒モデルが発売されるので価格はわかりませんが、新型スープラの6気筒モデル標準車は49,990ドル(約540万円)と発表されています。

流石に2.3億円で落札されるとは思いませんでしたが、この価格は生産1台目という所に価値があり、コレクター価格がついています。

新型スープラ(日本仕様)


参考:motor1.com

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

新東名高速道路で高齢者運転の軽自動車が大逆走!隊員の制止を無視して跳ね飛ばす

いや…もう…酷いってレベルじゃ …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.