最初に生産された「トヨタ・新型スープラ(A90)」が2.3億円で落札される!

最初に生産された「トヨタ・新型スープラ(A90)」が2.3億円で落札される!とんでもない値段がつきました。

先日アメリカ・デトロイトで開催された「デトロイトモーターショー 2019」で世界初公開された、トヨタの新型スープラ(A90)ですが、今回は最初に生産されたスープラのワンオフモデルが、オークションに出品されて210万ドル(約2.3億円)で落札されました。

落札されたスープラのロットナンバーは#3010で、落札金は全て慈善団体に寄付されます。

日本でのみ廉価版として廉価版として4気筒モデルが発売されるので価格はわかりませんが、新型スープラの6気筒モデル標準車は49,990ドル(約540万円)と発表されています。

流石に2.3億円で落札されるとは思いませんでしたが、この価格は生産1台目という所に価値があり、コレクター価格がついています。

新型スープラ(日本仕様)


参考:motor1.com

新型スープラのすべて デトロイトモーターショー速報号 (SAN-EI MOOK)

新型スープラのすべて デトロイトモーターショー速報号 (SAN-EI MOOK)

897円(02/28 17:29時点)
発売日: 2019/01/25
Amazonの情報を掲載しています

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

この記事もチェック!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が臨時休業決定!新型コロナ感染拡大を受け

大阪にあるユニバーサル・スタジ …

車検証・自賠責保険の有効期限が2月28日から3月31日までの車両は一律4月末まで延長!新型コロナ感染防止対策

2020年2月28日に、国土交 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.