What's New
ホーム / ニュース / 事件・事故 / 常磐道あおり暴行・宮崎文夫に新東名であおられたトラックの追突事故!ドラレコ再確認で被害者の立件取り消しへ

常磐道あおり暴行・宮崎文夫に新東名であおられたトラックの追突事故!ドラレコ再確認で被害者の立件取り消しへ

常磐道あおり暴行・宮崎文夫に新東名であおられたトラックの追突事故!ドラレコ再確認で被害者の立件取り消しへ茨城県・常磐自動車道であおり運転をした上で、無理やり停車させて運転手を暴行した事件で指名手配され逮捕された宮崎文夫容疑者(43)が、6月8日0時頃に浜松市の新東名高速道路でトラックを相手にあおり運転をして事故が起きていたことが判明しました。

トラックが宮崎容疑者の車に追突する事故が起きていたことから、静岡県警はトラックの運転手を自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で書類送検していました。

しかし、常磐道の事件を受けてトラックのドラレコ映像を確認した結果、宮崎容疑者のあおり運転が追突事故の原因になったと判断し直し、運転手が刑事処分を受けないようにする手続き(書類送検取消)をし、宮崎容疑者を暴行などの疑いで立件することを検討しているようです。

宮崎容疑者は蛇行運転などを繰り返した上でトラックの前に入り、事故が起きたようです。

この事件はトラックの運転手が「あおり運転を受けて追突した」と説明しなかったのでしょうか?

静岡県警は通常の事故ではドラレコ映像をきちんと確認しないと言うことでしょうか?

非常に静岡県警が怠惰であると同時に、宮崎容疑者がここまで大事になっていなかったら、この事件も再捜査されること無く手続きされていたという事実に恐怖を感じます。

静岡県警は一体何を確認して捜査していたのでしょうか?

追突で書類送検を取り消しへ 宮崎容疑者にあおられ事故

茨城県守谷市の常磐自動車道でのあおり運転殴打事件で、傷害容疑などで逮捕された宮崎文夫容疑者(43)に、浜松市の新東名高速道路で追突したとされた男性トラック運転手の自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑での書類送検取り消しを静岡県警が検討していることが12日、捜査関係者への取材で分かった。
参考:headlines.yahoo.co.jp

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

栃木県宇都宮市のベルモール屋上駐車場でホンダ・フリードに乗る男女が隣の車のミラーをぶっ壊して当て逃げ

2019年10月13日に、栃木 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.