常磐道あおり暴行・宮崎文夫が愛知県・新東名高速でもあおり運転したとして再逮捕へ

常磐道あおり暴行・宮崎文夫が愛知県・新東名高速でもあおり運転したとして再逮捕へ茨城県・常磐自動車道であおり運転をした上で、無理やり停車させて運転手を暴行した事件で指名手配され逮捕された宮崎文夫容疑者(44)が、愛知県・新東名高速でもあおり運転したとして、2020年1月9日に強要容疑で再逮捕されていたことが判明しました。

捜査関係者によると2019年7月23日朝に、愛知県岡崎市の岡崎東IC付近で、前方のトラックへの急接近を数百メートルにわたり繰り返し、前に割り込んで最低速度の50km/h未満で走行させた疑いがあります。

この事件はトラックを運転していた男性から110番通報があって判明したようです。

最終的に宮崎文夫容疑者とガラケー女はどのような判決がくだされるのか、今後の情報に注目したいとおもいます。

愛知でもあおり、宮崎被告を再逮捕へ

去年8月、茨城県で男性が運転する車にあおり運転をしたうえ、男性を殴った罪で起訴された会社役員の宮崎文夫被告は、7月にも愛知県の新東名高速で蛇行運転や急ブレーキを繰り返して大型トラックを減速させた強要の疑いが持たれています。

愛知県警は既に逮捕状を取っていて、9日、茨城県から身柄を愛知県に移した後、再逮捕する方針です。
参考:news.tbs.co.jp


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

日本の盗難車が解体されアメリカで販売される!被害者も盗まれた車を発見し海外でも大炎上中

日本の90年代スポーツカーはほ …

東京都大田区でベンツ乗りが警察から逃走しカーチェイス中にひき逃げした歩行者が死亡!中川真理紗容疑者「薬を飲みすぎて記憶がない」

2020年5月20日13時頃に …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.