ホーム / ニュース / 埼玉県草加市で建設会社のトヨタ・ヴォクシーに乗るDQN運転手が停止線超えて逆ギレ「ナンデェコノヤロォ!!オイ!」

埼玉県草加市で建設会社のトヨタ・ヴォクシーに乗るDQN運転手が停止線超えて逆ギレ「ナンデェコノヤロォ!!オイ!」

埼玉県草加市で建設会社のトヨタ・ヴォクシーに乗るDQN運転手が停止線超えて逆ギレ「ナンデェコノヤロォ!!オイ!」2019年10月20日9時26分頃に、埼玉県草加市氷川町にある交差点で、停止線を越えて止まっていたミニバン「トヨタ・ヴォクシー(所沢 502 つ 58-11)」がトラックの運転手に対して逆ギレしたドラレコ動画が話題になっています。

動画を見ると、「九段建設株式会社」と読み取れるステッカーを貼ったヴォクシーが停止線を越えた位置に居たため、交差点を曲がりきれず止まるしか無かったトラック。

ヴォクシーが前に出てきたため「下がってくんない、ぶつかっちゃうからさ」と窓を開けたヴォクシーの運転手に言ったところ、逆ギレして「ナンデェコノヤロォ!!オイ!」と訳のわからないことを巻き舌で叫んでいるという内容です。

この動画のように停止線を越えて止まっている車がいると、曲がってくる長い車等が曲がりきれないので必ず停止線の前で停車しましょう。

停止線の正しい意味は「車両のいかなる部分も超えて停止してはならない」ことです。

停止線を少しでも越えている場合は「信号無視違反」として取り締まられる可能性があり、停止線を大きく越えて交差点内で停止している場合は「交差点等進入禁止違反」として取り締まられる可能性があります。

この動画を見て、こないだ黄色線の左折レーンから、プリウスが信号無視して直進レーンの一番先頭に突っ込んで行ってのを見たけど、5秒ぐらいの間に「信号無視違反」「進路変更禁止違反」「交差点等進入禁止違反」と様々な違反を当然のようにする運転手の女高齢者がいたのを思い出しました。

こちらの記事もどうぞ

停止線を越えた運転手が逆ギレしてくる動画

DQN運転手が逆ギレした場所


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

池袋プリウス暴走事故の上級国民・飯塚幸三が暴走していた本当の理由と新事実が判明!「フレンチに遅れそうだった」

2019年4月19日、東京都豊 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.