京都府・第二京阪道路で危険な幅寄せで事故発生!幅寄せ車両は兵庫県警の捜査車両と報告

京都府・第二京阪道路で危険な幅寄せで事故発生!幅寄せ車両は兵庫県警の捜査車両と報告京都府久世郡久御山町にある、第二京阪道路・久御山ジャンクション付近で、2車線道路の左側を走行中の投稿者に、左側を走っていた車両が突如幅寄せしてくる動画が話題になっています。

幅寄せされた投稿者は事故回避を行ったところ、ゼブラゾーンに突っ込んでいきポールをなぎ倒す事故を起こしてしまったようです。

投稿者によると幅寄せしてきた車両は兵庫県甲子園警察署の捜査車両だったと報告しています。

後方確認せずに車線変更したのか、死角だったのかわかりませんが、いずれにせよ法規走行を行って模範となるはずの警察車両の運転とは思えません。

追い越しておいて追い越した車両を見逃すって普通は考えられないんですが、いったい何が原因だったんでしょうか?

そのうちテレビでもメディアが取り上げそうな動画です。

こちらの記事もオススメです!

京都府で警察車両に幅寄せされ事故った動画

https://twitter.com/CyrkNhBLZodQi69/status/1194871469974573056

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

山口県阿武町が法的に確保した4299万円は今後クレジット・サラ金業者と町側で取り合いか

2022年5月24日、山口県阿 …

佐川急便に荷物を破損されその後も対応が酷いと報告したデザフェス出展者に賛否両論の声

2022年5月21・22日に東 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.