ホーム / ニュース / 事件・事故 / 京都府・第二京阪道路で危険な幅寄せで事故発生!幅寄せ車両は兵庫県警の捜査車両と報告

京都府・第二京阪道路で危険な幅寄せで事故発生!幅寄せ車両は兵庫県警の捜査車両と報告

京都府・第二京阪道路で危険な幅寄せで事故発生!幅寄せ車両は兵庫県警の捜査車両と報告京都府久世郡久御山町にある、第二京阪道路・久御山ジャンクション付近で、2車線道路の左側を走行中の投稿者に、左側を走っていた車両が突如幅寄せしてくる動画が話題になっています。

幅寄せされた投稿者は事故回避を行ったところ、ゼブラゾーンに突っ込んでいきポールをなぎ倒す事故を起こしてしまったようです。

投稿者によると幅寄せしてきた車両は兵庫県甲子園警察署の捜査車両だったと報告しています。

後方確認せずに車線変更したのか、死角だったのかわかりませんが、いずれにせよ法規走行を行って模範となるはずの警察車両の運転とは思えません。

追い越しておいて追い越した車両を見逃すって普通は考えられないんですが、いったい何が原因だったんでしょうか?

そのうちテレビでもメディアが取り上げそうな動画です。

京都府で警察車両に幅寄せされ事故った動画

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

この記事もチェック!

倉式珈琲店 ボーノ相模大野店がバイト募集で最賃以下の時給を提示か!指摘に謎持論展開「市によっても違う」

Twitterユーザ・h(ak …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.