滋賀県大津市で園児と保育士ら16人の列に軽自動車が突っ込む!園児2人の死亡を確認

滋賀県大津市で園児と保育士ら16人の列に軽自動車が突っ込む!園児2人の死亡を確認2019年5月8日 10時15分頃に、滋賀県大津市大萱の県道の歩道で、保育園児13人と保育士3人が歩いている列に、軽自動車が突っ込みました。

この事故で園児全員と保育士2人が緊急搬送されましたが、男女の園児2人の死亡が確認されました。

他にも園児2人が意識不明の重体となっているようです。

警察によると、軽自動車が園児らの列に突っ込む前に普通乗用車と衝突していて、その弾みで歩道に突っ込んだようです。

軽自動車を運転していた無職女性(62)と乗用車を運転していた無職女性(52)の2人は、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕されました。

園児らは湖畔に向かうために信号待ちしていたとのことです。

亡くなってしまった男女2人にはご冥福をお祈りします。また、意識不明の重体の2人にはご快復をお祈り申し上げます。

保育園児らの列に車突っ込む 園児2人死亡2人重体 大津

8日午前、大津市の交差点で、保育園児と引率の保育士合わせて16人の列に車が突っ込み、園児2人が死亡し、2人が意識不明の重体となっています。

8日午前10時すぎ、大津市大萱の交差点で、近くにあるレイモンド淡海保育園の園児13人と引率の保育士3人の列に車が突っ込みました。

警察によりますと、この事故で2歳から3歳の園児13人全員が病院に運ばれ、このうちいずれも2歳の男の子と女の子の2人が死亡しました。
別の園児2人が意識不明の重体となっています。
また、保育士2人も病院で手当てを受けているということです。

保育園などによりますと、園児たちは保育士の引率でびわ湖の周辺を散歩していて、事故当時、信号待ちをしていたということです。

警察によりますと、直進してきた軽乗用車が、交差点を右折しようとした乗用車と衝突し、軽乗用車がはずみで園児の列に突っ込んだということです。

警察は2台の車を運転していた、62歳と52歳の女をそれぞれ過失運転傷害の疑いで逮捕し、事故の状況を調べています。
参考:nhk.or.jp


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

緊急事態宣言を全面解除へ!25日に解除する方向で最終調整

日本政府は新型コロナウイルスの …

PS5「グランツーリスモ7」は年内発売でローンチタイトルか!海外でロゴ画像がミスリーク

2020年末に発売が予定されて …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.