Home / その他 / ついに日本で公道レース実現へ!公道レース法案を与党が了承し今国会提出へ

ついに日本で公道レース実現へ!公道レース法案を与党が了承し今国会提出へ

ついに日本で公道レース実現へ!公道レース法案を与党が了承し今国会提出へこんな法案が動き始めていたのか!知らなかった!ついに、日本の公道でレースが実現できる日が近づいています!ミラノで行われているF1GPの様に日本でも開催できると考えるとわくわくが止まりません!


スポンサーリンク

“公道レース法案”与党が了承し今国会提出へ

 自民党の「モータースポーツ振興議員連盟」が中心となり、成立が目指されている“モータースポーツの振興に関する法律案”が、自民党総務会および与党政策責任者会議で了承され、近々国会に提出される見通しとなった。

 “モータースポーツの振興に関する法律案”は、地域の活性化や観光の振興、モータースポーツや関連の産業の発展と技術力の強化などを目指した法案。身近にモータースポーツに親しむ機会を創出するために、日本国内での公道レース開催を円滑化するための内容も盛り込まれていて、これがひとつの大きな目玉として注目されていた。公道レースを開催したい沖縄県の各自治体やスーパーGTを主催するGTアソシエイション、そしてフォーミュラE関連の団体も大きな関心を寄せていたという。

 この法案が成立すれば、2015年の開催が目指されていた沖縄でのスーパーGT公道戦や、フォーミュラEの日本開催の実現が、一層現実味を帯びてくることになる。
参照:AUTOSPORT web

ついに、公道レースが現実味を帯びてきた

日本の公道で初めてF1を走行させたのは、横浜元町です。レッドブルのF1マシンがやってきて公道を走行しました。これは大きな一歩だと感じていたので撮影を試みに言ったのですが、映像にある通りから2列後ろの通りまで人間で埋まっていました。全く姿は見えず、撮影も出来ず、F1マシンのエキゾーストノートが元町に響いていました。音はメチャクチャ良かったけど、姿が見られなかったのがとても残念でした。

それから既に4年が立ちましたが、ようやく日本でも公道レース実現へ前進したようです。グランツーリスモのコースとして収録されている「TokyoR246」みたいに普通の公道がサーキットになるのは胸が熱いですね。横浜もみなとみらい地区をサーキットにすることは全然出来ると思うんだけどいろいろ厳しそうだな…

とりあえず、公道レース法案が国会で成立してモータースポーツがもっと発展していくことを願いましょう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

BMW 1Mでクルマのサイズぴったりのパネルをドリフトしながら駆け抜ける!

BMWのプロモーションってなん …

2 comments

  1. 個人的に安保法案より気になってましたよ
    C1GPとか TOKTYO R246を是非w どちらもさすがに封鎖できる場所じゃないかな…?
    都会部だけではなくヒルクライムマスターズのようなイベントが大々的に行われるようになるといいですねぇ~

    • 確かに。日本には最高のサーキット(首都高速)がありましたねw
      C1や湾岸最高速チャレンジを是非合法でやって欲しいw

      物流が止まることになるからやっぱり沖縄とか北海道でしか出来ないかな…それか田舎か…
      どちらにせよ今後の続報に期待ですね!

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.