Home / ニュース / ついに暑さで自動車のパーツが溶け出す 被害車はルノー メガーヌ

ついに暑さで自動車のパーツが溶け出す 被害車はルノー メガーヌ

ついに暑さで自動車のパーツが溶け出す 被害車はルノー メガーヌやっぱりね。暑いよ地球! 猛暑猛暑と毎年騒いでるよね最近。

「今年は過去最高の猛暑です!」「今までに無い猛暑が来ます!」「今年は異常気象!エルニーニョ現象が発生します!」

何年連続で記録更新するのか分からないよねw 空調無かったら毎年何人暑さで死ぬのかな… 空調を発明した人は偉大だ。

そんなわけで今年も過去最高の猛暑が襲ってきているわけですが、イタリアのビーチ沿いに止めてあったルノー メガーヌが暑さで溶けてしまったという出来事が発生したようです。ABSが溶けてしまうなんて素晴らしい猛暑ですね…

どうやら、イタリアさんも猛暑で大変なようですね。7月上旬だけで140名も犠牲者が出てしまっているようです。今年はハワイも猛暑なのかな… あれより暑くなるのは辛いだろうな…

ちなみに車が溶けた日の気温は37度の様です。あくまで気温なのでビーチ沿いで直射日光とアスファルトからの熱反射とか色々合わせたら相当過酷な環境でしょう。


スポンサーリンク

自動車が溶けてしまった動画

こないだ海に遊びに行ったときの出来事

ビーチ繋がりでこないだ静岡県の吉佐美大浜海水浴場にレンタカーで遊びに行ったんですが、車を駐車して帰ってきたら鍵が開かない事件が発生しました。

リモコンが熱で壊れたのか濡れて壊れてしまったのかと思い、鍵穴にで直接解除したんですが嫌な感触が… そう、集中ドアロックが死んでいる…

車内の温度はとんでもない暑さで触ったらやけどしそうなぐらいABSが熱かったです。熱で死ぬことは無いと思い、とりあえずONにして見ましたが完全にお亡くなりになっていました。バッテリー液が沸騰してしまったのかとあり得ない事を考えながらボンネット開けて風通してあげたらリモコンが使える様になり、ONで電子機器が使えるようになりました。これは一刻も早くエンジンをかけてやらんと死んでしまう!と考え、セルを回すと…

回りません。

もう一度言います。回りません。

バッテリーの電圧不足で空回りしている音がします。これは積んだ。まぁ、所詮レンタカーでオレが整備しているわけじゃ無いから借りたときの状況が分からない。バッテリーだってどんな使い方されてるのか分からないので単純にこれは死んだと思いましたね。

エンジンがかからないんじゃどうしようも無いので、近くのスタンドに援助を頼みました。まぁ、ブースターケーブルでエンジンかかれば帰れるだろうと考えてましたが、一発でエンジンがかかり事なきを得ました。ついでにバッテリーの状態を見てもらうと、危険な状態とのこと…

おい、タイムズカープラス…

あれきっと電子制御多すぎてバッテリー持たないんだろうな。オルタネーターもセッティングも純正だろうから発電量いじってなさそうだし。オレはもうここの車では長距離移動はしないと心に誓った。

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

BMW 1Mでクルマのサイズぴったりのパネルをドリフトしながら駆け抜ける!

BMWのプロモーションってなん …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.