日産「スカイライン」開発中止!GTRもラインナップから消えてSUVにシフト

2021年6月12日、日産自動車が「スカイライン」などセダンの新型車の開発を中止することが判明したと日本のメディアが報じました。

国内ではセダンから撤退する可能性もあり、SUVにシフトしていくとみられています。

また日産のフラッグシップスポーツカー「GTR」も日本の公式サイトにあるカーラインナップから消えていて、GTRのページでは「オーダーは終了」と記載されていています。

日本ではミニバンとSUVと軽自動車人気が非常に高く、今となっては不人気なセダンのスカイラインが切り捨てられることは予想されていましたが、実際に消滅してしまう段階が近づいてきてしまいました。

いよいよスポーツカーはおろかセダンが消滅してしまう可能性が非常に高くなってしまいました。

車に乗って運転を楽しむユーザはごく少数となり、車は単なる移動の手段の道具となるスピードが一気に加速していきそうです。

現在日本が貧乏になっていて、世界の物価上昇や人件費上昇について行けず車が全然日本人に売れないため、国産メーカーもメインターゲットを海外に移し、日本では海外向けのものをコストカットして販売することが主流になっていくと思います。

日本は世界に比べて異常に車関係の税金が重く、維持自体が非常に苦しい現状になっているので、日本が強かった自動車産業も国内では廃れていくのではないかと危惧しています。

自動車は変わった…
運転を楽しむ時代から移動する手段の時代へと変貌した。

こちらの記事もオススメです!

カーラインナップから消滅した「GTR」

テレワーク・ゲームに必須の光回線
実測速度調査No.1の auひかり

auのインターネット回線 auひかり

安くて早いKDDIの光回線≪auひかり≫のお申込はコチラ♪

今なら当サイトから入会で

初期工事費実質無料最大131,000円還元中

20歳から入手可能!
ワンランク上のゴールドカード

会社員・個人事業主 発行可能

三井住友VISAプライムゴールドカード

今なら当サイトから入会で

初年度年会費無料13,000円相当獲得可能

「GTR」オーダー終了の記載

日産が「スカイライン」開発中止、SUVに経営資源シフト

日産自動車が「スカイライン」などセダンの新型車の開発を中止することが分かったと12日付の日本経済新聞朝刊が報じた。国内ではセダンから撤退する可能性もあるとしている。

報道によると、開発中止は主要取引先に通達した。対象は国内全4車種で、高級セダンの「フーガ」や「シーマ」も含まれる。「シルフィ」は2020年末までに生産を終了している。
参考:news.yahoo.co.jp

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京都内で新たに新型コロナ4058人感染確認!初の4000人越えで過去最多

2021年7月31日、東京都内 …

東京都が繁華街で予約不要のワクチン接種へ!接種券があれば誰でも接種可能な状況へ

2021年7月30日、東京都・ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.