IOCバッハ会長が安心安全なのに来日中止!当然ネット上で炎上

2021年6月11日、IOCのバッハ会長が今月予定されていた日本への訪問を中止することを明らかにしました。

来日を中止する理由は何度も隔離されることを避けるためとしていて、東京五輪開催直前の7月中旬に来日した方が良いとの結論に至ったとしています。

自らが東京五輪は安心安全な大会だと発言していただけに、ネット上では既に炎上しています。

東京が7月末に安心安全な状態になるなら、今が緊急事態宣言中ってのはヤバすぎる…

こちらの記事もどうぞ

バッハ会長 隔離避けるため今月の来日を取りやめ

IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長は何度も隔離されることを避けるため、今月の日本への訪問を取りやめると明らかにしました。

IOC・バッハ会長:「(東京を)行ったり来たりすることが、本当に合理的か議論し、(開幕直前の)7月中旬に着く方が良いとの結論に至った」

IOCのバッハ会長は東京オリンピックを前に今月と来月の2回に分けて来日する予定でしたが、その都度、隔離されるため今月の来日については取りやめると発表しました。
参考:news.yahoo.co.jp

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京都が飲食店の酒類提供を容認へ!まん防に切り替わる6月21日から適用

2021年6月18日、東京都は …

第44回隅田川花火大会2021が開催中止を発表!延期開催もなし 2年連続で中止に

2021年10月23日 土曜日 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.