Home / ニュース / ホンダ NSXの最新型が最初の1台が定価8倍の1.4億円で落札される

ホンダ NSXの最新型が最初の1台が定価8倍の1.4億円で落札される

ホンダ NSXの最新型が最初の1台が定価8倍の1.4億円で落札されるホンダが海外向けに展開しているブランド「アキュラ」が今年の2月下旬から受註を開始する新型のNSXがチャリティオークションで定価の8倍を超える高値で落札されました。

出品されたのは始めて生産されたNSXで車体番号が「001」の車体とのことです。
落札価格は最終的に120万ドルで日本円換算すると約14.4億円です。

新型NSXのベース価格は15.6万ドルなので約8倍の価格で落札されたことになります。

個人的にはNSXとは違う別の車だと思うんだけどね。
ホンダのNSXという名前をフラッグシップモデルに与える名前にしてしまった感じ。

NSXを見るとアイルトン・セナを思い出す。
参考:response.jp

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

BMW 1Mでクルマのサイズぴったりのパネルをドリフトしながら駆け抜ける!

BMWのプロモーションってなん …

2 comments

  1. 初代なら乗りたいかもです

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.