Home / 乗り物 / 自動車 / 次世代型 日産 R36 GT-Rは650馬力のハイブリッドで東京五輪の2020年に登場予定か

次世代型 日産 R36 GT-Rは650馬力のハイブリッドで東京五輪の2020年に登場予定か

次世代型 日産 R36 GT-Rは650馬力のハイブリッドで東京五輪の2020年に登場予定か今年のニューヨーク国際オートショー(ニューヨークモーターショー)2016で日産からビックマイナーチェンジを施した、R35 GT-Rの2017年モデルが発表されました。

そんな中、前々から言われていた次期GT-RのR36型に関する情報が噂されているようです。

R36はハイブリッドモデルになり、エコと速さを両立したモデルになるって前から噂されていたけど、なんかGT-Rってそういうマシンじゃ無いだろって思うのはオレだけかな?時代の流れかな…


スポンサーリンク

エクステリアは2020ビジョンGTグランツーリスモのコンセプト

エクステリアは2020ビジョンGTグランツーリスモのコンセプトレーシングゲームの「グランツーリスモ」に登場するコンセプトカーで各メーカーが考えるグランツーリスモが制作コンセプトになっているものです。

日産からは「ニッサン コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ」が提供されています。

どうやらエクステリアは2014年に公開された日産のビジョングランツーリスモから継承しているようです。

R36 GT-Rのパワートレインは3.0LV6型のツインターボ

やはりGT-Rといえばパワートレインに注目が集まるのは当然だろう。どうやら噂では3.0リッターのV型6気筒ツインターボエンジンにプラグインハイブリッドシステム「R-ハイブリッド」を組み合わせた形になりそう。

最高馬力は650psになるとも言われています。

日本が誇る最高のフラッグシップマシンを東京オリンピックでお披露目できるのは素晴らしいサプライズになりそう。ワールドプレミアは2020年と言われているのでその可能性も大きくありそうだ。
参考:response.jp

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

秋限定の黄色いトンネル 日本の四季と日本の名車(BNR34)

 「日本には四季がある」は誤り …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.