次世代型 日産 R36 GT-Rは650馬力のハイブリッドで東京五輪の2020年に登場予定か

次世代型 日産 R36 GT-Rは650馬力のハイブリッドで東京五輪の2020年に登場予定か今年のニューヨーク国際オートショー(ニューヨークモーターショー)2016で日産からビックマイナーチェンジを施した、R35 GT-Rの2017年モデルが発表されました。

そんな中、前々から言われていた次期GT-RのR36型に関する情報が噂されているようです。

R36はハイブリッドモデルになり、エコと速さを両立したモデルになるって前から噂されていたけど、なんかGT-Rってそういうマシンじゃ無いだろって思うのはオレだけかな?時代の流れかな…

こちらの記事もどうぞ

エクステリアは2020ビジョンGTグランツーリスモのコンセプト

エクステリアは2020ビジョンGTグランツーリスモのコンセプトレーシングゲームの「グランツーリスモ」に登場するコンセプトカーで各メーカーが考えるグランツーリスモが制作コンセプトになっているものです。

日産からは「ニッサン コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ」が提供されています。

どうやらエクステリアは2014年に公開された日産のビジョングランツーリスモから継承しているようです。

R36 GT-Rのパワートレインは3.0LV6型のツインターボ

やはりGT-Rといえばパワートレインに注目が集まるのは当然だろう。どうやら噂では3.0リッターのV型6気筒ツインターボエンジンにプラグインハイブリッドシステム「R-ハイブリッド」を組み合わせた形になりそう。

最高馬力は650psになるとも言われています。

日本が誇る最高のフラッグシップマシンを東京オリンピックでお披露目できるのは素晴らしいサプライズになりそう。ワールドプレミアは2020年と言われているのでその可能性も大きくありそうだ。
参考:response.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

車屋に預けたR34 スカイラインが無断で乗り回されていた事が発覚!車体を擦ったり公道で外装外したりやりたい放題

仕事で預けた愛車を無断で私用に …

コスモ石油がハイオク虚偽表示!洗浄添加剤入れず他社のガソリンと混合して販売

こんな事が許されるはずがない、 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.