日産 R32 スカイラインGT-Rの製造廃止部品約80パーツを復刻生産開始!12月から発売し今後はBCNR33・BNR34へも拡大

日産 R32 スカイラインGT-Rの製造廃止部品約80パーツを復刻生産開始!12月から発売し今後はBCNR33・BNR34へも拡大今年4月に日産が「ニスモ・カーズ事業部(NISMO CARS)」を設立し、R32 スカイライン GT-Rから補修部品の再生産・供給体制の立ち上げを行う「ヘリテージ・パーツ・プログラム」が発表されました。

ファンは多くいるBNR32ですが、既に製造廃止部品が多数あり乗りたくても乗れずに悔しい思いをしているオーナーは沢山いると思います。

このプログラムでは「これが無いと走れない」「車検に通らない」「メーカーでないと製造できない」といった重要な専用補修部品を優先して復刻生産を行い「NISMOヘリテージパーツ」として発売されるようです。

再供給は2017年12月から開始されて、純正部品と同じように全国の日産ディーラーやNISMOで取扱が始まるようです。

今後はBCNR33、BNR34への拡大が検討されているので第二世代GT-Rファンにはとても嬉しい動きです。

NISMOヘリテージパーツ(パーツリストもあり)

本年4月に発表した、日産のパフォーマンスモデルを末永くご愛顧いただくためのサポートプログラム、「NISMOヘリテージ」も、本日24日より開始します。

「NISMOヘリテージ」は、日産自動車、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル、オーテックジャパン(ニスモ・カーズ事業部)の3社がサプライヤーの協力のもと、製造廃止となった部品の再供給を検討し、お客さまが日産のパフォーマンスカーを少しでも長く乗り続けて頂けるようサポートする活動です。

この活動の第一弾として、まずは日本国内でR32型スカイラインGT-R用パーツを「NISMOヘリテージパーツ」として、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル㈱より発売いたします。
参考:nismo.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

HKSが第二世代GT-RのRB26DETTを600馬力・燃費20Km/Lに魔改造!旧車に最新技術投入で2023年ローンチ予定

とんでもないお化けエンジンが爆 …

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開日は2021年12月3日か!イオンシネマが誤掲載

新型コロナウイルスの感染拡大に …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.