Home / 乗り物 / バイク / SHOEI Z-6 – 比較対象半ヘルのレビュー

SHOEI Z-6 – 比較対象半ヘルのレビュー

DSC01267.jpg
さて、先日ZZR400を購入したときに、フルフェイスのヘルメットを持っていなかったので、車体カラーと合わせ、SHOEIのZ-6を購入しました。
まぁ、まだ、150kmぐらいしか使っていませんが簡単にレビューです。

さて、先日ZZR400を購入したときに、フルフェイスのヘルメットを持っていなかったので、車体カラーと…

SHOEI : Z-6

視界性
静音性
ベンチレーション
軽さ
コストパフォーマンス

Good!

視界性能はかなり良い。高速巡航時の風切り音も少なく走行中は静か。高速巡航時に首への負担も少なく、使いやすい。ベンチレーション機能も良く、雨の日以外はほぼ曇らない。

User Rating: Be the first one !
80

とりあえず、Z-6の利点を半ヘルと比較しながらまとめてみた。
・軽い。でも、半ヘルより重い。
・サイズごとに帽体サイズが違う。半ヘルはフリーサイズb
・Q.R.S.A.System採用で、シールドの密着性がすばらしい。半ヘルはシールド無し。
・視界がとても広い。半ヘルには勝てない。
・ベンチレーションシステムは結構良い仕事してる。半ヘルは蒸れ蒸れ。
こんな感じ。
Z-6の売りは「軽い」らしいのだが、他のフルフェイス使ったこと無いからどのくらいこのメットが楽なのか、いまいち分からない・・・・w
軽さはサイズが小さいとより軽くて、良いみたいなんだが、オレはLサイズ。
Mサイズから、本領発揮するぜ!みたいなことが公式に書いてあったので、ちょっとショック。
Sサイズは見て分かるぐらい帽体がLサイズと比較して小さい。
Q.R.S.A.Systemっていうのは、シールドはスライドするから、どうしても帽体とシールドの間に空間ができてしまっていたのが、今までのメット。
しかし!こいつはひと味違うんだぜ?って言うのが「Q.R.S.A.System」。
シールドを下げて閉じる段階で、スプリングによってシールドベースが後方にスライドして、シールドがヘルメットにガッチリ圧着している。
DSC01273.jpg
ちょっとわかりにくいかもしれないけど、かなりガッチリ閉まってる。
おかげで、とても静か。風切り音とかほぼ皆無だね。
そして、視界の広さ!
他のフルフェイスと比較しようが無いから分からんが、とても広いらしいよ。
公式にあった、旧モデル「Z-5」との比較画像があったから張っておきます。
視界

まぁ、でも、半ヘルからフルフェイスだけど、特にフルフェイスにして視界が狭まったなって感じたこと無いから、広いんだと思う。
このモデルで一番気に入っているところが、ベンチレーションシステムの吸気口。
まぁ、画像を見ればこのブログの読者なら何かに似ていることに気づくはず!
DSC01270.jpg
ほら、何となく似てるでしょ?
国民的巨大人造人間操作アニメがヒント。
エヴァ
エヴァのプラグスーツの装備の角だよ!
え?似てないって?
そんな事無いです^p^
ちなみに雨とか寒いときは閉めて、熱いときや蒸れているときは開けてここから空気を入れます。
DSC01271.jpg
そして、ここから排出します。
DSC01272.jpg
ちなみに、排出口もレバーで開け閉め操作できます。
吸気口は「アッパーエアインテーク」
排出口は「エアロウイングスポイラー」って言うらしい。
口の所も開け閉めできるよ。
あと、細かいこと言えば、
重心が結構後ろ。
レーシーなスタイルで運転できるね。
あ、あと、インナーは外して洗えるぜb
こんな感じでレビューでした。
あ、半ヘルと比較全然してなかったなww
安全性:Z-6
防寒性:Z-6
デザイン:Z-6
スタイル:Z-6
うん。半ヘルは良いこと無いね。
視界の広さぐらいだわw
他のフルフェイスと比較できないからあまり、詳しい話はできないけど、かなり快適です。
最初は1時間ぐらいで頭痛くなったけど、今はインナーがなれてきたのか、そんな事は全然無いです。
肩こりや、首こり、頭の重さで悩んでいる人は是非試してみてください。Z-6!

おすすめ記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ロジクール キーボード K780 – OS・デバイスの垣根を越えて操作できる

先日、ロジクールのマルチデバイ …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.