ヘルメットの振動でグループ通話ができるスノースポーツヘッドギアをSONYが発表

ヘルメットの振動でグループ通話ができるスノースポーツヘッドギアをSONYが発表SONYから、スノースポーツを楽しみながらグループ通話や音楽再生ができるヘルメットマウントワイヤレスヘッドセット「NYSNO-10(ニスノ10)」が発表されました。発売は2017年1月下旬予定で、価格はオープンプライスとなっています。

ヘルメットの輸入販売元会社「株式会社ロータスインターナショナル」で3,000台限定の先行販売が行われ、そちらの販売価格は3万円とのことです。

もしかしたら今年のゲレンデでは、このSONYのヘッドギア「NYSNO-10(ニスノ10)」が見られるかもしれませんね。というか、今後かなり流行りそうな感じがします。

こちらの記事もどうぞ

ヘルメットを直接振動させて音を出す

ヘルメットを直接振動させて音を出すNYSNO-10はヘルメットを直接振動させて音を作り出す音響技術を採用していて、耳をふさぐことなく周囲の音や音楽も聞くことができる様です。周りの環境音を聞きながら使えるので安全に使用することができそうです。

BTインカムはとても便利

バイクでも最近はほとんど走るときの仲間同士でインカムを使用していて、走行中でもグループ通話ができる様になっています。コレはスキー・スノーボードをやるユーザにも当然流行っていく気がします。

そんなスノースポーツ業界のインカムにいち早く取り組んだSONYの「NYSNO-10(ニスノ10)」が今後シェアを獲得できるのかとても楽しみです。
参考:sony.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

埼玉・道の駅 芦ヶ久保でトヨタ・86がドリフトして暴走!利用者から大批判で炎上

埼玉県秩父郡にある国道299号 …

既存のETC車載器を使い続けると違法で逮捕の可能性も!2022年問題対象の機種 まとめ

2001年に日本の高速道路にお …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.