The Divisionのグラフィックス設定をNVIDIAが徹底比較するパフォーマンスガイド

The Divisionのグラフィックス設定をNVIDIAが細かく解説するパフォーマンスガイドNVIDIAがディビジョンのグラフィックス設定が及ぼすパフォーマンスと画質のレポートを公開してくれました。

どの設定がどのくらいパフォーマンスに影響を与えて、画質はどれくらい違うのかが徹底的に比較検証されています。

Tom Clancy’s The Division Graphics & Performance Guide

かなり重たいディビジョンですが、コレで最適な設定をしましょう。
早速設定をしてみました。

こちらの記事もオススメです!

グラフィックス設定項目一覧(日本語)

英語日本語
Shadow Qualityシャドウ品質
Shadow Resolutionシャドウ解像度
Spot Shadow Countスポットシャドウ数
Spot Shadow Resolutionスポットシャドウ解像度
Contact Shadowsコンタクトシャドウ
Post FX AAポストFX AA
Temporal AAテンポラルAA
Sharpening画像の精細化
Particle Detailパーティクル品質
Enable Wind-Affected Snow雪に対する風の影響を有効化
Volumetric Fogボリューメトリックフォグ
Reflection Qualityリフレクション品質
Local Reflection Qualityローカルリフレクション品質
Sub-Surface Scatteringサブサーフェススキャタリング
Anisotropic Filtering異方性フィルタリング
Parallax Mapping視差マッピング
Ambient Occlusionアンビエントオクルージョン
Depth of Field被写界深度
Object Detailオブジェクト品質
Extra Streaming Distanceエクストラ・ストリーミング距離
Chromatic Aberration色収差
Lens Flareレンズフレア
Vignetteビネット効果
会員登録不要で即プレイ!
美少女を合体させて強化

美少女ミリ萌系 人気ブラウザゲーム

ビビッドアーミー

陸・空・海を制覇せよ!

強化合体ループに興奮度MAX

テレワーク・ゲームに必須の光回線
混雑回避の次世代通信方式で高速化

次世代通信対応でWiFiルーター永年無料

So-net 光 プラス

今なら当サイトから入会で

初期工事費実質無料最大60,000円還元中

グラフィックス設定を最適化してみた

現在のグラフィックス設定は上記の画像の通りでした。

現状では決して軽くないのでパフォーマンスガイドを見ながら設定が与えるパフォーマンスの低下と自分が妥協できる画質を天秤にかけて色々と設定を弄ってみました。最終的には現状よりも若干画質は落ちるけどパフォーマンスは上がるであろう設定ができあがりました。

Local Reflection QualityやVolumetric Fogは割とリソースを利用してしまうので、別に低くてもいいと考えて設定を下げました。

画質の比較

水たまりや雪足跡のテクスチャ霧の強さ雪の強さに注目して比較して見て下さい。
かなり違いますよね?

自動設定の方がかなり画質が良いです。
そして、この2つの設定は大してパフォーマンスは変わりませんでした。

結論:自動設定優秀

これが私の環境だけなのか、それとも設定の仕方が悪いのかはわかりませんが、自動設定がかなり優秀なことがわかりました。変に悩んで弄るよりも自動設定で遊んだ方が良いかもしれないです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

GTAシリーズ3作品リマスター「Grand Theft Auto: The Trilogy」正式発表

2021年10月8日、以前から …

【訃報】作曲家・すぎやまこういちさんが敗血症性ショックのため90歳で死去

2021年9月30日、人気ゲー …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.