Home / PC / 最新版のWindows10対応ドライバ GeForce 353.62 WHQLが不具合連発でまた地雷っぽい

最新版のWindows10対応ドライバ GeForce 353.62 WHQLが不具合連発でまた地雷っぽい

最新版のWindows10対応ドライバ GeForce 353.62がまた地雷っぽい最近どうしてしまったんでしょうか? NVIDIAさん。最新版のWindows 10への正式対応グラフィックスドライバ「GeForce 353.62」がまたしても不具合連発の不安定という話です。前回、GTA5発売日に「GeForce 350.12」がリリースされこれも不具合連発とオーバークロックの疑いがかかっていましたね。今回の「GeForce 353.62」も海外フォーラム炎上してますw

私はまだメインPCはWin10にしておらず、ドライバを更新するのも怖すぎるので放置してありますがGTA5をプレイするにとってグラフィックスドライバはかなり深刻な問題だと思うので不具合情報やバグについて調べてみました。


スポンサーリンク

Windows 10正式対応で何が変わった?

Windows 10正式対応ドライバという事なので、Windows10でも不具合無くグラフィックカードが使える様になったドライバだと思いますが、それよりも大きいのが「DirectX 12」への正式対応です。これが大きな変更点です。

Windows 10でもDirectX 12非対応ソフトで遊んでいる場合は無理に更新する必要は無いでしょう。Win7や8でも同様です。

というわけで、更新しないことが一番!地雷ドライバなんてスルーしましょう!これで無事問題解決ですね!

いや、冗談抜きにそれが一番良いと思うよオレは…

ただ、既に更新してしまった方や不具合を知りたい方やただの変態へ向けて不具合情報書いていきますね。

GeForce 353.62の不具合情報

フォーラムから探してくるまえに日本語である程度まとめてくれている方がいました。こちらのサイトでフォーラムをまとめて下さっていたので転載します。
参考:nichepcgamer

全体的に不具合が多いですね。Win10以外ではパフォーマンス自体はアップしているようですが如何せん不安定な様です。これでは安心して強盗にも参加できませんね。

Win10環境ではSLIやPhysX用に複数のGeForceを利用していると問題があるようです。パフォーマンスアップのためにSLIしているのに不安定になってしまうなんて恐ろしいドライバです… 転載元にも書いてありますが、しばらくはシングルで動かした方が良いですね。また、Win10ではアイドル時にもかかわらずクロックが下がらない事があるようです。そうなると電気も食うし、温度も上がってしまうし悪いことしかないです。早急に対応してもらいたいですね。

当ブログのコメントでRokuna Shichigamiさんが報告してくれましたが、ビデオメモリの管理が超下手な様です。可愛い絵が描いてあったら「全く!ダメな娘だな~」と悠長なことを言っていられるかもしれませんが、無機質なビデオカードにはそんなこと言えません。早急にダメな娘にはお亡くなりになってもらい、昔の優秀な娘に戻ってきてもらいましょう。

Windows 7 / 8 / 8.1 / Vista

・G-Sync表示がカクつくようになった

・970SLIでBF4をやるとメモリリークででクラッシュする

・970SLIでGTAVのFPSがめっちゃ下がった

・970でSLIが有効に出来ない

・CSGO中にTDR、その後PCが落ちた、だがしかしパフォーマンスアップは素晴らしい

・2-3時間ごとにドライバがクラッシュする

Windows 10

・SLIでBF4やるとクラッシュする
 NV公式:我々は今↑この修正に取り組んでいます
 ↑BF4に限らずWin10+SLIは全体的に不安定っすわ

・PhysX用のGTX460が認識されない

・G-Syncなのにテアリングが発生する

・カスタム解像度でエラーが出る、352.84ではエラーが出ない

・俺の7600GSが対応してねぇぞ!

・Photoshop2015CCがクラッシュするようになった(GTX580)

・BSoDが出てブートがループするようになった

・アイドル温度が41度になった、Win7では30度だった

・Lightworks12.5でクラッシュするようになった

・ブラウジングしているとクラッシュしてBSoDが出るようになった

・Win10+G-Syncオン(V-Syncオフ)だとカックカクやぞ

・TDRするようになった(GTX660)

・Win7だとアイドルクロックが320MHzなのに10は1020MHzだわ

・Win7だとDota2でAvg50FPSだったのに10だとAvg30FPSになった(GTX460)

ドライバをバージョンダウンする方法

基本的にめんどくさいです。そう。とてもめんどくさいです。

なぜなら、ビデオカード関係のドライバは徹底的にクリーンアンインストールしてからインストールする事が安定動作には必要不可欠なのです。コメントでRokuna Shichigamiさんも言っていますが「347.52」が安定します。私も利用しています。これに戻してからGTA5が落ちることはほぼ無くなりました。

ドライバのバージョンダウンに付いては人によって凄く細かい場合もありますし、おおざっぱな場合もあります。私はとても細かいです。隅々まで徹底的に消しに行きます!とは思うんですが、めんどくさいのでおおざっぱです。

セーフモードでアンインストール後手動でゴミ消しぐらいで十分だと思います。その後通常起動してドライバをインストールで私は安定しています。

ツールを使う手もあります。今回はこのソフトをご紹介しておきます。Win 10で使えるか分からないけど…

ドライバ消去ツール Driver Fusion

Driver FusionはWindowsにインストールされた不要ドライバをまとめて削除したり、完全削除することが可能なツールです。Windows XP、Vista、7、8で利用可能です。

まずはセーフモードで起動しましょう。F8連打でもいいし、「msconfig」からブートオプションを変更しても良いです。Win8はスタートアップの設定からやらないとダメですね。セーフモードで起動したら、ソフトを起動して、消去したいドライバを消していきます。

わかりやすいソフトですが、よく分からない方は色んなブログにやり方が載っているので参考にしてみて下さい。

ダウンロードはこちらから。
Driver Fusion

NVIDIAドライバのダウンロード

さて、今回も見事地雷ドライバ認定されてしまいましたが、それでも使って見たい方はいると思うので、最新版の「GeForce 353.62」とSOCOMの隠れ家お勧めの「GeForce 347.52」のダウンロードリンクを記載しておきます。どちらを入れるかは貴方次第!

地雷ドライバ(GeForce 353.62)

Windows 10用GeForce 353.62 Driver(32bit)

Windows 10用GeForce 353.62 Driver(64bit)

Windows 8.x・7・Vista用GeForce 353.62 Driver(32bit)

Windows 8.x・7・Vista用GeForce 353.62 Driver(64bit)

安定ドライバ(GeForce 347.52)

Windows 8.x・7・Vista用GeForce 353.62 Driver(32bit)

Windows 8.x・7・Vista用GeForce 353.62 Driver(64bit)

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

バイオハザード7の最新トレイラーがPSX 2016で公開!デモアップデートも配信予定

ソニーが開催しているイベント「 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.