PC版「首都高バトルオンライン」海外ファンがプライベートサーバーを立ち上げ復活

PC版「首都高バトルオンライン」海外ファンがプライベートサーバーを立ち上げ復活2003年から2005年の間サービスが提供されていた、元気の首都高バトルシリーズ初のPC向けオンラインゲーム「首都高バトルオンライン(首都高バトルOnline)」を、海外ファンが復活させたと話題になっています。

海外ファンは首都高バトルオンラインを復活させるために、プライベートサーバープロジェクトを現在行っていて、クライアントソフトを無料配布して、クローズドベータテストが行われているようです。

プロジェクトの背景としては、首都高バトルオンラインが現役の時代に日本以外でのサービスが提供されておらず、元気に西側でプレイできるようにする可能性について問い合わせたところ、返信が無かったことからプライベートサーバーの立ち上げを考えていたようです。

このプロジェクトが元気の許可を得て行っている物なのかは不明なので、許可を得ていない場合はよくある海外ファンが作ったリメイク作品のように、プロジェクトが停止される可能性が高そうです。

願わくば、公式で首都高バトルシリーズの最新作をPC向け等でリリースして欲しいところですが、現状絶望的な状況です。

首都高バトルの続編として新作が発売される可能性はあるのか考えて見た


※追記
元気から無許可で行っている可能性が極めて高いため、一部本文の訂正とHP・クライアントダウンロード先等のリンクを消去しました。無許可の場合は作成者だけでは無く、利用者も違法の可能性があるため過去の摘発事例を追記しました。

こちらの記事もオススメです!

首都高バトルOnlineのプレイ動画

首都高バトルONLINE (SHUTOKOU BATTLE ONLINE) Private server project Demo

Yahoo!プレミアム会員特典
最大50%OFFクーポンなど大量

オンラインクレーンゲーム無料券が週1配布

Yahoo! プレミアム特典詳細

獲得した景品はご自宅まで配送無料

雑誌も110誌以上読み放題

新料金プランで乗り換え先No.1
通話かけ放題&データ1GBまで0円

各種お得なキャンペーン実施中

楽天モバイル

今なら当サイトから入会で

高性能スマホ実質1円 or モバイルWi-Fi実質0円

オンラインゲーム模倣版「作成者だけでなく、利用者も摘発対象」

神奈川県警は昨年9月、「アイオン」の模倣版を作成したなどとして、著作権法(同一性保持権)違反と同ほう助の疑いで大阪府八尾市の男(23)ら3人を書類送検した。模倣版の摘発は全国初で、捜査幹部は「作成者だけでなく、利用者も摘発対象」と厳しい目を向ける。
参考:nikkei.com, genki.co.jp

首都高バトル01

首都高バトル01

ゲーム・ミュージック, MASAMI, Mika Sakurai, TOMOKO
2,370円(08/10 23:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京・イタリア街でインスタ映え狙い公道を占拠し封鎖する男女が登場!宮崎文夫とガラケー女を彷彿とさせる

2022年8月7日 20時頃、 …

公式が次回作「GTA6」に言及!GTA5の販売本数もついに1.7億本突破と報告

Take-Two Intera …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.