首都高K7 横浜北線が本日開通!同時に横浜の夜景が楽しめるループが完成

首都高K7 横浜北線が本日開通!同時に横浜の夜景が楽しめるループが完成首都高に新道路K7「横浜北線」(首都高速神奈川7号横浜北線)が本日2017年3月18日に開通しました。全長約8.2Kmの道路で渋滞や移動速度はどのくらい上がるのでしょうか?

横浜港北JCTから生麦JCTまでの高速道路ができて、鶴見区側から港北区側に移動するにはとても便利そうです。新横浜出入り口から本牧ふ頭入口までの所要時間が10分短縮できるようです。これは物流に大きな影響をもたらしそうです。

ただ、個人的にはこの道路の影響でK1横羽線北行きからK5大黒線方面に行けるようになったのが大きいです。新・横浜ループも同時に完成したようです。

こちらの記事もオススメです!

横浜北線開通で多様な経路選択が可能に

横浜北線開通で多様な経路選択が可能に従来は1ルートしかなかった経路が、横浜北線開通によって3ルートに増えました。渋滞の緩和にも効果は大きそうです。渋滞が緩和されると全体的に所要時間が短くなるので他の道路にも影響が出そうです。

電子書籍のレンタルサイト
読みたい時にすぐ借りられる

全巻「無料サンプル」つき!

電子貸本Renta!

毎日おトクなスタンプがもらえる

コミック等が48時間100円から楽しめる

スマホを大手キャリアの半額以下に
月額費用が高いと感じる方にオススメ

契約条件なし!4ギガ月額990円の格安SIM

IIJmio

解約金も最低利用期間もなし

ドコモ・auのネットワーク選択可能

新・横浜ループの誕生!ベイブリッジやみなとみらいの夜景を楽しめて大黒PAにもいける

新・横浜ループの誕生!ベイブリッジやみなとみらいの夜景を楽しめて大黒PAにもいける横浜北線が開通したことによって、生麦JCT周りが変わりました。その影響によって横浜の夜景や大黒PAによることができる新しい横浜ループが誕生しました。

今まではK1横羽線北行きからK5大黒線方面にはいけませんでした。ループするためには川崎まで行って浮島を通って、大回りしなくてはなりませんでしたが、これからは、K1(みなとみらい)→K5(大黒)→B(ベイブリッジ)→K3(本牧)→K1(みなとみらい)のループが可能になりみなとみらいの夜景やベイブリッジ、大黒PAといった名所の全てを遠回りすることなく楽しむことができるようになりました。

新しいドライブルートとして楽しめそうです。
・参考:shutoko.jp

首都高バトル 01

首都高バトル 01

12,000円(05/29 00:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

4630万円誤送金事件で警察が賭博容疑も視野に捜査開始!ネットカジノ業者全滅や日本人利用者逮捕の可能性

2022年5月27日、山口県阿 …

宮城県でヤバすぎるDQNプリウス乗りが5分以上あおり運転!いつ事故が起きてもおかしくない暴走運転

宮城県で5分以上も激しい蛇行や …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.