PayPayが20%還元でシステム障害祭!決済に30分かかったりユニクロは大行列で地獄絵図に

PayPayが20%還元でシステム障害祭!決済に30分かかったりユニクロは大行列で地獄絵図に2019年10月5日に1日限定の20%還元キャンペーン「PayPay感謝デー」が開催されました。購入金額の20%が還元されるというイベントなので、全国各地のPayPay取扱店に利用者が殺到した結果、システム障害が発生してしまい、現在緊急メンテナンスで機能が一時停止されている状態です。

またユニクロではヒートテック1枚無料イベントと重なっていて、大量の乞食が店舗に押し寄せ大行列ができているようです。

PayPayの使い方がわからない客から、そもそもPayPayをレジで初めてインストールしてイベントに参加しようとする客までいるようで、現場は地獄絵図になっているみたいです。

システム障害が発生してからは、キャンペーンを中止する店舗も現れているようです。

決済に1人15分かかると言われたユーザや、レジ通過まで1時間以上かかるとアナウンスされたユーザもいるようです。

1時間以上行列に並び、わずか1,089円の商品を受け取ることを選択する人がこれだけ居るという現実を見ると、日本は本当に不景気なんだと実感します。

20%の割引でここまで消費が増えるのであれば、やはり消費増税のやり方は間違えだったと思えてしまいます。

基本的な消費税を20%程度にして、キャッシュレス決済の場合は15%還元を恒久的に行うという増税にすれば、若者の負担は実質下がり消費につながるんじゃないかと思います。

こちらの記事もどうぞ

「PayPay感謝デー」一日限定20%還元キャンペーン

利用者が多くエラーや障害が多発する

最終的に緊急メンテで機能を一時停止

ユニクロではヒートテック1枚無料イベント開催

ユニクロ店員を怒鳴り散らして威力業務妨害する高齢者の動画

ユニクロは20%還元と相まって乞食殺到の地獄絵図に

決済に時間がかかりすぎてキャンペーンを中止する店舗も

約1年立ってもインフラ強度が変わらないと話題に


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

この記事もチェック!

首都高・辰巳PAに夜景スポット化防止の壁設置で車好きスポット消滅!辰巳ダッシュ防止の減速帯も計画済み

京都江東区の首都高速道路9号深 …

東京で中国・武漢からのツアー客を乗せた奈良在住の60代男性運転手が新型肺炎感染!日本でも人から人への感染拡大の恐れ

厚生労働省が2020年1月28 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.