What's New
ホーム / ニュース / 事件・事故 / 首都高速都心環状線の神田橋付近でスバル・インプレッサが車両火災事故!付近の車はバックで下道へ

首都高速都心環状線の神田橋付近でスバル・インプレッサが車両火災事故!付近の車はバックで下道へ

首都高速都心環状線の神田橋付近でスバル・インプレッサが車両火災事故!付近の車はバックで下道へ2019年10月5日1時頃に、東京・首都高速都心環状線(C1)神田橋付近で、スポーツカー「スバル・インプレッサ(GDB)」が大炎上する車両火災事故が発生していたようです。

事故に絡んだ車は、他にも「ホンダ・フィット」、「日産・180SX」が存在するというツイートもありましたが、どのような事故だったのかは不明です。

車両火災の動画や画像を見ると、運転手は既に脱出できているように見えます。

事故発生後、付近の道路は激しい渋滞で全く動かなくなってしまい、警察の誘導によりバックで下道に降りるという珍しい体験をしたという報告もありました。

首都高をバックで降りていくのはなかなか怖そうです。

※追記
事故の詳細について記事を公開しました。

首都高で車両火災事故のスバル・インプレッサが無免許運転のマツダ・FD3Sに突っ込まれてた「タイヤ温めてました」

インプレッサが炎上する事故の動画・画像


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

栃木県宇都宮市のベルモール屋上駐車場でホンダ・フリードに乗る男女が隣の車のミラーをぶっ壊して当て逃げ

2019年10月13日に、栃木 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.