首都高速都心環状線の神田橋付近でスバル・インプレッサが車両火災事故!付近の車はバックで下道へ

首都高速都心環状線の神田橋付近でスバル・インプレッサが車両火災事故!付近の車はバックで下道へ2019年10月5日1時頃に、東京・首都高速都心環状線(C1)神田橋付近で、スポーツカー「スバル・インプレッサ(GDB)」が大炎上する車両火災事故が発生していたようです。

事故に絡んだ車は、他にも「ホンダ・フィット」、「日産・180SX」が存在するというツイートもありましたが、どのような事故だったのかは不明です。

車両火災の動画や画像を見ると、運転手は既に脱出できているように見えます。

事故発生後、付近の道路は激しい渋滞で全く動かなくなってしまい、警察の誘導によりバックで下道に降りるという珍しい体験をしたという報告もありました。

首都高をバックで降りていくのはなかなか怖そうです。

※追記
事故の詳細について記事を公開しました。

首都高で車両火災事故のスバル・インプレッサが無免許運転のマツダ・FD3Sに突っ込まれてた「タイヤ温めてました」

インプレッサが炎上する事故の動画・画像


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

元TOKIO・山口達也容疑者が酒気帯び運転の疑いで逮捕!バイクに乗り信号待ちの車に追突する事故

2020年が9月22日に、ジャ …

4連休は日本各地が新型コロナ前以上に大混雑の地獄絵図で自粛終了

2020年9月の大型連休では、 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.