ホーム / ニュース / 台風19号の影響で箱根・芦ノ湖氾濫!箱根登山鉄道の線路が土砂崩れで崩壊

台風19号の影響で箱根・芦ノ湖氾濫!箱根登山鉄道の線路が土砂崩れで崩壊

台風19号の影響で箱根・芦ノ湖氾濫!箱根登山鉄道の線路が土砂崩れで崩壊2019年10月12日に日本に上陸して各地に大きな被害をもたらした台風19号ですが、神奈川県箱根町では台風の影響により48時間雨量は1,001ミリと年間雨量の3~4割にあたる雨量を記録していて、観測史上1位の記録を更新しました。

その影響により、芦ノ湖が氾濫し、観光船の事業所等が浸水するなどの被害が出ています。

また箱根登山鉄道の線路の複数箇所が土砂崩れなどが発生した影響で崩壊していて、未だに箱根湯本駅から強羅駅の間は運転を見合わせていて、長期間運転を見合わせる見込みだとしています。

箱根登山鉄道の線路が崩壊している様子や、箱根を通る国道1号線周辺の様子、芦ノ湖の氾濫によって様々な物が水没している様子などがTwitter上に相次いで報告されています。

紅葉が色づく秋の行楽シーズンが訪れ、稼ぎ時の箱根でしたがこの台風の影響は様々な所に大ダメージを与えそうです。

1日も早い復興を祈ります。

台風19号の影響で下水処理能力パンクした川崎・武蔵小杉がウンコまみれに!タワマンは電気とトイレ使用不可

台風19号の影響で多摩川氾濫!川崎・武蔵小杉や世田谷・二子玉川で冠水や浸水被害

千葉県市原市で竜巻発生!建物が崩壊しグチャグチャで子供含む4人けが

こちらの記事もどうぞ

箱根登山鉄道の線路の様子

国道1号線周辺の様子

芦ノ湖の様子

箱根登山電車 一部運転再開 箱根湯本~強羅間は長期間不通か

箱根登山電車は沿線の複数か所で土砂崩れなどが発生したため、全線で運転できない状態が続いていましたが、13日午後6時台に小田原駅と箱根湯本駅の間で運転を再開しました。

一方、箱根湯本駅と強羅駅の間は土砂崩れで線路が押し流される被害が出ていることから、長期間運転を見合わせる見込みだとしています。

また、箱根登山ケーブルカーは14日も終日運転を見合わせるということです。
参考:nhk.or.jp

箱根 芦ノ湖が氾濫 桟橋水没 ボート散らばる

神奈川県箱根町では台風19号の影響で、芦ノ湖の水位があがって氾濫し、観光船の事業所が浸水するなどの被害が出ています。

13日8時ごろになっても、湖の周囲では桟橋が水没し、周囲の道路や駐車場なども冠水していたほか、観光船を営む事業所も床上浸水していました。
参考:nhk.or.jp

るるぶ箱根'20 (るるぶ情報版地域)

るるぶ箱根'20 (るるぶ情報版地域)

1,045円(11/12 18:56時点)
発売日: 2019/01/10
Amazonの情報を掲載しています

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

池袋プリウス暴走事故の上級国民・飯塚幸三が暴走していた本当の理由と新事実が判明!「フレンチに遅れそうだった」

2019年4月19日、東京都豊 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.