秋葉原のカードショップで650万円の高額カードを購入するも違うカードと間違えてしまう

秋葉原のカードショップで650万円の高額カードを購入するも違うカードと間違えてしまう2020年2月4日に、秋葉原にあるカードショップ・BIGMAGIC秋葉原店が「マジック:ザ・ギャザリング(MTG)α版Black Lotus(ブラックロータス)」を入荷したことをツイートし話題になっていましたが、2月5日に売れたことをツイートしました。

実際にブラックロータスを購入したユーザが購入したことを報告するツイートをしましたが、よく見ると購入したカードはα版ではなくβ版と記載されていて、実際にケースに入っているカードもβ版だと発覚しました。

α版とβ版は相場価格が約200万円程度違うため、β版を650万円で購入したとするとかなり高い買い物をしたことになってしまいます。

お店もα版の写真が載っているツイートに売れたとリプライしているため、650万円で販売していたのはα版のブラックロータスだと思いますが、レシートにはαやβの記載がないため詳細は不明です。

購入者は「αを買ったはずなんだけど」「明日交換してこなきゃ」とツイートしています。

※追記
どうやら店舗側の間違えだったようで、購入者は無事にα版のブラックロータスと交換して貰ったことを報告しています。

しかし650万円もするカードをスタッフの誤りで違う商品を渡してしまうなんてなかなか信じられません。

こちらの記事もどうぞ

1枚650万円のMTG α版 Black Lotus入荷を知らせるツイート

ブラックロータスを購入したことを報告するユーザ

β版だと指摘される

α版とβ版の違い

MTG α版 Black Lotusが高い理由

無事に交換できたことを報告する購入者

店舗が掲載したお詫び



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

日本の盗難車が解体されアメリカで販売される!被害者も盗まれた車を発見し海外でも大炎上中

日本の90年代スポーツカーはほ …

楽天モバイルがスマホ「Rakuten Mini」1円で販売!通話し放題・データ使い放題で1年間無料

楽天モバイルがスマホ「Raku …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.