安倍首相が大規模イベント中止・延期を要請へ!開催禁止できないのは憲法「集会の自由」が原因かと話題に

安倍首相が大規模イベント中止・延期を要請へ!開催禁止できないのは憲法「集会の自由」が原因かと話題に2020年2月26日、安倍首相は新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で「多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベントは大規模な感染リスクがある」と延べ、今後2週間はイベント中止や延期を政府として要請する方針を表明しました。

日本政府はこれまでイベント主催者に対して一律の自粛は要請しないとの立場を示してきましたが、感染拡大を防ぐため判断を主催者に委ねる従来の方針を転換しました。

現時点で期間は3月中旬までの2週間の間としています。

日本全国でもTOEICのテストが中止されたり、スポーツ試合が無観客で行われたり、大規模イベントが中止が相次いでいます。

また勧告での新型コロナウイルス感染拡大を受け、2月27日から入国申請前の14日以内に韓国南部のテグとキョンサン北道チョンド郡に滞在歴のある外国人については、入国を拒否する措置を執ることを明らかにしました。

Twitter上ではこの要請に対して憲法21条「集会の自由」が原因でイベント開催禁止ができないのではないかと話題になっています。

こちらの記事もどうぞ

首相、大規模イベント中止・延期を要請へ

安倍晋三首相は26日、首相官邸で開かれた新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で「多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベントは大規模な感染リスクがある」と述べ、今後2週間はイベントの中止や延期、規模縮小を政府として要請する方針を表明した。
参考:headlines.yahoo.co.jp

集会の自由とは?

集会の自由(しゅうかいのじゆう)とは、人権としての自由権の一種であり、ある特定の課題に対する賛同者などの集団が、政府等の制限を受けずに一堂に会する自由を指す。

一般的に、広義の表現の自由の一環として理解・保護される。歴史的には、現行政府に反対する勢力が集会を行うことに対して、それを嫌う政府が集会を制限して活動を抑圧する例があることから、表現の自由の中でも、政治的活動の自由ないしは参政権の前提としての政治的側面を有する権利として理解されている。
参考:wikipedia.org

Twitter上の反応



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

横浜駅周辺・みなとみらい周辺で4月4日・5日に臨時休館・営業時間短縮する商業施設 まとめ

新型コロナウイルスの感染拡大を …

新型コロナ対策の現金給付は一定水準まで所得減少の世帯に30万円で一致

新型コロナウイルスの感染拡大を …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.