Go Toトラベル対象外者のキャンセル料は自己負担!国は補償せず

2020年7月22日から開始される「Go Toトラベル」について、東京発着の旅行は対象外にし、若者や高齢者の団体旅行や大人数の宴会を伴う旅行を割引対象外にする方針を発表しました。

今回の変更された内容によって、対象外になったことで生じるキャンセル料等について、国として補償せず事業者に対しても指導を行わない方針が明らかになりました。

キャンセル料がかかるキャンセルについては消費者が自己負担するか、事業者が特別対応するなどになりそうです。

赤羽国土交通大臣は「緊急事態宣言の時も同じ問題が起きた。基本的には皆様、それぞれの立場で大変ご苦労されているのでルール通りということでお願いをした。実際にはこうした状況だからとキャンセル料をとらなかった現場があり、取られた現場もあった。そうした自然な形で行ってもらえると考えている」とコメントしています。

こちらの記事もオススメです!

対象外で生じるキャンセル料は補償せず 赤羽国交相「対立構造は作らず自然な形で」

赤羽国土交通大臣がさきほど会見を行い、22日から開始される「GoToトラベル事業」において、東京からの発着や、東京を目的とする旅行を予約分も含めて対象から外すことになったことで生じることが予想されるキャンセル料について、国として補償せず、事業者に対しても指導を行わない方針を明らかにした。
参考:news.yahoo.co.jp

テレワーク・ゲームに必須の光回線
実測速度調査No.1の auひかり

auのインターネット回線 auひかり

安くて早いKDDIの光回線≪auひかり≫のお申込はコチラ♪

今なら当サイトから入会で

初期工事費実質無料最大131,000円還元中

新料金プランで乗り換え先No.1
通話かけ放題&データ1GBまで0円

最初の3ヶ月プラン料金無料

楽天モバイル

今なら当サイトから入会で

高性能スマホ実質0円 or モバイルWi-Fi実質0円

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

居酒屋のキャッチに付いていったらぼったくり店で炎上!客引きはぼったくりだから要注意

東京・新宿で街中にいる客引き「 …

首都高・湾岸線で右車線を塞ぐスーパーカー軍団に怒りのスラロームあおり運転ハイエースが登場

首都高速道路湾岸線の多摩川トン …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.