小池都知事が新型コロナ第2波の突入を認める「いつ何倍になってもおかしくない」

2020年7月29日に、東京都で新たに250人の新型コロナウイルス感染者が確認され、21日連続で100人を超え、感染拡大に歯止めがかからない状態です。

大阪府でも新たに過去最多となる221人の感染が確認されるなど、全国でも各地で過去最多の感染者数確認が続き、初の1,000人越えとなりました。

そんな中、東京都の小池都知事がインタビューで現在の状況が新型コロナウイルス感染拡大の第2波だと認識している事を認めました。

小池都知事は「感染症という性質を考えれば、いつ何倍になってもおかしくない。私はこれは“第2波”だという認識」とコメントしています。

こちらの記事もオススメです!

感染歯止めに秘策は? 小池知事「これは第2波だ」

29日午後に東京都の小池知事がインタビューに応じました。感染歯止めの秘策について聞きました。

東京都・小池知事:「感染症という性質を考えれば、いつ何倍になってもおかしくない。私はこれは“第2波”だという認識」
参考:news.yahoo.co.jp

今すぐ無料でダウンロード
栄養士から毎日アドバイス

無料人気ダイエットアプリ

あすけん

食事写真を画像解析

自動で栄養計算されるので手間いらず

20歳から入手可能!
ワンランク上のゴールドカード

会社員・個人事業主 発行可能

三井住友VISAプライムゴールドカード

今なら当サイトから入会で

初年度年会費無料13,000円相当獲得可能

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京都内で新たに新型コロナ2848人感染確認!過去最多を更新し緊急事態宣言の効果なしか

2021年7月27日、東京都内 …

名古屋で車から突然降りて来た女性に殴りつけられる!ぶつかりそうになった事に腹を立てたか

2021年7月25日 11時2 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.