岩手県で新型コロナウイルス感染者を初確認!感染者は2人で関東のキャンプ場でテント泊

日本全国で唯一新型コロナウイルス感染者0人だった岩手県ですが、ついに初の感染者が確認されました。

陽性がだったのは2人で、1人は関東地方のキャンプ場で4人とテント泊をしていて、そのうちの1人から感染の連絡を受けたことをきっかけに、帰国者・接触者相談センターに相談し、PCR検査で感染が確認されました。

岩手県知事は「第1号になっても県はその人を責めません」「感染者は出ていいので、コロナかもと思ったら相談してほしい。陽性は悪ではない」と呼びかけていました。

感染者0人という呪縛に縛られていた岩手県の中で、PCR検査を受けることは非常に勇気がいることだと思います。

今後岩手県が感染者の拡大を防げるのか注目が集まりそうですが、Go Toキャンペーンが始まっている中、拡大を防ぐのは非常に困難になりそうです。

こちらの記事もどうぞ

岩手の感染者は2人 盛岡の男性は関東のキャンプ場でテント泊

岩手県で初となる新型コロナウイルス感染が29日、確認された。陽性だったのは2人。うち1人は関東地方のキャンプ場でテントに4人で宿泊、そのうち1人から感染の連絡を受けたことが自らの感染発覚のきっかけだったことが、同県と盛岡市の発表で分かった。
参考:news.yahoo.co.jp

Twitter上の反応

勇気りんりん

勇気りんりん

250円(08/13 02:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

ゲリラ豪雨で埼玉・東川口や大宮が冠水!バスや車も水没した現地の様子 まとめ

2020年8月12日 13時3 …

首都高でスポーツカーがスピード違反したらルーレット族扱いに!メディアに公開された車両が話題に

高速道路や国道で、ナンバープレ …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.