市販コロナ検査キットを感染判断に使わないよう消費者庁が注意呼び掛け!ビールで陽性・虚偽「厚生労働省承認済み」表記のキットも

2021年3月26日、消費者庁は量販店などで市販されている「新型コロナウイルスの検査キット」について、感染の有無を調べる目的で利用しないように注意を呼び掛けました。

消費者庁によると、市販の検査キットは検査精度が保証されておらず、未承認の医薬品にもかかわらず「厚労省承認済み」などと虚偽の商品説明を行っているキットもあるようです。

消費者庁は虚偽の説明をして販売していた2社については行政指導を行いました。

またビールをかけても陽性反応がでるキットもあるようで、動画が公開されています。

市販検査キットは遊びで使うには良いのかもしれないけど、検査目的には使えないね

こちらの記事もどうぞ

市販のコロナ検査キット“自己判断で使用は禁物”

消費者庁は市販されている新型コロナウイルスの検査キットについて自己判断で使わないよう注意を呼び掛けました。

量販店などで販売されている新型コロナの検査キットは国が認めた診断用の医薬品ではなく、研究用などとして流通しているものです。

消費者庁はこうした検査キットについて、精度が保証されていないとして自己判断で使わないよう注意を呼び掛けました。

また、消費者庁は研究用の抗原検査キットを「唯一認可され、輸入が許されている商品」などと宣伝していた2つの事業者に対し、行政指導を行いました。
参考:news.yahoo.co.jp

ビールで検査しても陽性反応がでる検査キット

「C」かつ「T」にラインが出た場合は陽性反応。

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

埼玉県で殺人級のヤバすぎるあおり運転!バイクに親でも殺された勢いで殺しに行く車

埼玉県深谷市の国道17号線で、 …

神奈川県厚木市でプリウスにハコ乗りで暴走しながらイキリまくってしまう!気分良くなりマスク投げ捨ても

2021年4月4日、神奈川県厚 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.