東京五輪の聖火リレー 意味がなさ過ぎると話題に!閉鎖した無人空間内で手を振り笑顔で走る

2021年5月1日に沖縄県で実施された東京五輪の聖火リレーについて、虚しすぎて意味がなさ過ぎると話題になっています。

聖火リレーの動画では、閉鎖された空間で無人の場所に向かって聖火ランナーが笑顔で手を振っている様子が映っています。

聖火リレーはどのような形でも行わなくてはならないなど、絶対に止められない理由があるのかは不明ですが、もしかするとこれもIOCとの賠償金が絡んでいるのかもしれません。

なんか世紀末感があるというか、地上に出ることができない映画の中のプロパガンダ動画みたい…

こちらの記事もどうぞ

絶対に止められない聖火リレーの動画

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

「マールボロ」や「ラーク」などの紙巻きタバコが日本撤退!今後は加熱式たばこに注力

「マールボロ」や「ラーク」を手 …

東京都内でインド変異株の新型コロナが5人検出!うち4人は渡航歴なく市中感染か

インドで猛威を振るっている新型 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.