海外の五輪関係者が入国当日に隔離無視し築地観光で「バブル方式」崩壊!大会関係者「プレーブック見ていない」

2021年7月日に開催が迫る東京オリンピック・パラリンピックの大会関係者が続々と来日し始めましたが、入国後14日間外部との接触制限が全く守られておらず、バブル方式が崩壊していると話題になっています。

現在日本では全ての国・地域からの外国人の新規入国を原則拒否していて、特例で入国を許可する場合は指定施設などで14日間の隔離を求めています。

しかし、大会関係者や選手については隔離を免除する特例措置が適用されているため、入国後14日間の隔離期間中も必要な感染予防を行えば、ホテルと会場の往復などであれば隔離を免除されます。

そんな中、築地では入国当日の大会関係者が「ずっとホテルの中にいたのでちょっと足をのばそうと歩いている」と観光していてルールや自主隔離が全く守られていない様子が報道されています。

大会関係者が宿泊するホテルでも、一般客と同会場で朝食をとるなどバブル方式が全く機能していない様です。

銀座でもノーマスクの外国人姿が出歩いている姿が多く報告されていて、五輪関係者カードを身につけていたという報告も出てきています。

バブル方式で日本国民との接触がないことで国民の安全を担保して強行開催される予定の東京五輪ですが、現時点ではバブルが穴だらけで割れかかっているようです。

最低でも修学旅行程度の監視や監督を組織委が行わないとダメだろ…

こちらの記事もオススメです!

自主隔離期間無視で東京観光する大会関係者

テレワーク・ゲームに必須の光回線
実測速度調査No.1の auひかり

auのインターネット回線 auひかり

安くて早いKDDIの光回線≪auひかり≫のお申込はコチラ♪

今なら当サイトから入会で

初期工事費実質無料最大131,000円還元中

新料金プランで乗り換え先No.1
通話かけ放題&データ1GBまで0円

最初の3ヶ月プラン料金無料

楽天モバイル

今なら当サイトから入会で

高性能スマホ実質0円 or モバイルWi-Fi実質0円

銀座で外国人の目撃情報が相次ぐ

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

飲食店の営業時短要請 11月に全面解除へ!海外からの入国者への水際対策も緩和の方向

2021年10月17日、山際大 …

モデルナの新型コロナワクチン濃すぎたか 3回目接種は現行の半分の量で承認を求める

アメリカ・モデルナがFDAに対 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.