程度普通の日産・R34 スカイラインGT-R(BNR34)がヤバすぎる価格で販売されてしまう

……冗談じゃねえ……

もはや誰にも止められない第二世代スカイラインGT-Rの高騰

先日も新車未登録のBNR34が6,000万円で落札されましたが、もはや走りを求める車ではなくコレクターズアイテムと化してしまっています。

今回は程度が極上というわけでもないBNR34の中古車が本体価格4,980万円で販売されているというツイートが話題になっています。

確かにグレードが「Vスペック2 Nur」なので生産台数は少なめですが、車両の程度としては走行3.7万キロで普通。

これが相場になってしまえば、標準車ですら3,000万円程度になってしまいそうです。

BNR34の相場が高騰しすぎていて、幼少時から映画やゲームで憧れてきた若者には手が届かないものになってしまい、走りのセダンとしては高すぎるので本来使用されるべきだったレースシーンでも気軽には使えない車になってきています。

BNR34が大好きなオレが言うのもおかしな話だけど、この車が1,000万を超えるのは正直微妙。

いや、程度が普通である程度レストアされていれば1,000万ぐらいでいいと思うんだけど、速さという観点で見たときに比較対象として上がりやすいR35 GTRと比べると、R35の方がコスパは断然いい。

程度普通で500から800万ぐらいなら今の時代で考えると安く見える性能だけど、2,000万とかになってくるとよっぽど思い入れがあるとか、熱量が半端なくてこのクルマ以外見ることができないって人以外にはオススメできないよ。

90年代の国産スポーツカーが全体的に値上げしてて、人気車種は新車価格よりも相場が高くなってるのは普通という異常な状態になってきてるけど、それはやっぱり現行車のラインナップに当時のような選択肢がないからだと思う。

BNR34は立派な投資物件になってるので、走らずに保管される車両が増えていきそうです。

資本主義社会なので理解はできますが、純粋にBNR34が好きなオレの立場としては残念で納得はできません。

やっぱりBNR34はホンキで攻めてる姿が一番カッコいいよ。

こちらの記事もオススメです!

BNR34が本体価格4,980万円で販売

Amazonユーザ必見!
東京ガスの新電力サービス

Amazonギフト券がずっともらえる

もらえる電気

もらえる電気で毎月お得に

使うだけで毎月の電気代から最大5%還元

新料金プランで乗り換え先No.1
通話かけ放題&データ1GBまで0円

最初の3ヶ月プラン料金無料

楽天モバイル

今なら当サイトから入会で

高性能スマホ実質0円 or モバイルWi-Fi実質0円

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

「ジョーカー」こと「無敵の人」の調査で絶望的な事実が発覚!法務省「友好関係ほぼなし64%、無職75%、収入なし60%」

法務省が発表している「無差別殺 …

首都圏の1都3県「まん延防止」を要請へ!政府は1都9県に適用検討「行動制限を行う」

2022年1月17日、新型コロ …

コメント

  1. 逆にR34と比べ、R35は微妙。
    街乗りで非常に使いづらい。
    ・コンビニでの段差、車止めにぶつける、こする。
    ・部品や消耗品や工賃がR34どころではない価格の高さ。
     タイヤなどでも交換をためらう値段設定。
     ラジエターの設置位置など酷い造り。
    ・そもそもデブがXXXしたようなデザインが微妙。
     ニスモはピエロ化している。
    ・相変わらずの日産品質。内装の作り、電子機器の故障。

    それより雨で走れない、錆びるF40が1臆以上する方がよっぽどありえない。

    しかし、それにくらべR34は
    ・加給のフィードバックがある、騙しの無いワイヤーアクセル
    ・6連スロットル
    ・R35と比べると、部品代、工賃が安い
    ・オートマではない(色々な意味合いがあり、価格が上がる必須条件)

    まぁそれ以外にも色々とありますが、R35を進めるのなら、レクサスのLC系などのV8 5Lをお勧めします。バランス取りなどされており、音、振動など高回転が得に感動ものですよ。

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.