居酒屋「魚民」赤羽東口駅前店でモツ鍋に大量の虫が混入し炎上!報告者をクレーマー扱いする自称目撃者が魚民関係者だとバレさらに炎上

2021年11月15日に、モンテローザが運営する居酒屋「魚民 赤羽店東口駅前店」で料理に大量の虫が入っていたとTwitter上で報告し、店舗側の対応などを含めて炎上しました。

被害にあった客はTwitter上で、モツ鍋を頼んだら1,000匹くらいの虫が入っていて、虫の混入はモツ鍋だけではなく他の料理にも入っていたと画像付きで報告していました。

虫の混入を店舗に伝えた際にも態度が信じられないもので、250円引きクーポンの適用を提案されるなどで困惑していたことが報告されています。

最終的には本社や保健所に連絡すると伝えたところ無料にすると対応を一変したようですが、退店時に他の客の料理にも虫が混入している可能性があるため確認をしたほうが良いと伝えたところ、虫混入の件が他の客にはバレないように隠そうとしていたようで、言葉を遮りながら早く帰るように促されたようです。

また、Twitter上で被害にあった客を「クレーマー」「無銭飲食」「犯罪」などと批判していた自称目撃者がいましたが、過去のツイートから魚民関係者であることが発覚し、現在アカウントを消去して逃亡しました。

モンテローザは保健所による立ち入り検査があったことを報告し「白菜の洗浄不備」が原因ではないかと見解があったと説明しています。

また被害にあった客から直接メールを受けたことで本件を始めて知ったと明かし、本来店舗側から速やかに報告するルールが徹底されていなかったことを認めました。

虫混入について事実を認め謝罪し、今後は飲食した客の健康状態を第一に考えて対応していくと説明しています。

やっぱり被害にあったら撮影しておいて、自分で本社と保健所に連絡しないとダメなんだな。

こちらの記事もオススメです!

魚民でモツ鍋に大量の虫が混入していたという報告

Amazonユーザ必見!
東京ガスの新電力サービス

Amazonギフト券がずっともらえる

もらえる電気

もらえる電気で毎月お得に

使うだけで毎月の電気代から最大5%還元

新料金プランで乗り換え先No.1
通話かけ放題&データ1GBまで0円

最初の3ヶ月プラン料金無料

楽天モバイル

今なら当サイトから入会で

高性能スマホ実質0円 or モバイルWi-Fi実質0円

店員に指摘するも態度が信じられなかったと困惑

本社に報告するというとタダでいいと対応を変更

虫の混入が他の客にバレないよう隠そうとしていたと指摘

虫混入発覚後の一連の流れを説明

報告者をクレーマー扱いしていたアカウントが魚民関係者バレして逃走

元魚民バイトが衛生管理がずさんで同様のトラブルが多発だったと指摘

魚民公式が謝罪し保健所立ち入りで「白菜の洗浄不備」指摘されたと報告

魚民赤羽店を訪れた客が11月15日夜「料理に虫が入っていた」とSNS上で訴えていた件で、店舗を運営するモンテローザが事実を認め、謝罪しました。

同社はメディア向けの説明で11月16日に管轄保健所による立ち入りの検査があったと報告。調理場内の衛生状態に指摘はなく「(白菜の)洗浄不備が原因ではないかとの見解があった」と原因を説明しています。

モンテローザは問題が発覚した経緯について、被害に遭った客から直接「お客様相談窓口」宛てにメールを受けたことで初めて知ったと明かしており、本来店舗側から速やかに報告をするルールも徹底されていなかったと説明。

今後は飲食をした客の健康状態を第一に考えて対応し、「二度とこのようなことが起こらないよう、今一度衛生管理や従業員の対応等について始動を実施し、再発防止に努めてまいります」としています。
参考:news.yahoo.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

居酒屋のキャッチに付いていったらぼったくり店で炎上!客引きはぼったくりだから要注意

東京・新宿で街中にいる客引き「 …

首都高・湾岸線で右車線を塞ぐスーパーカー軍団に怒りのスラロームあおり運転ハイエースが登場

首都高速道路湾岸線の多摩川トン …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.