大手居酒屋チェーン店などで「感染症対策料」を徴収する店舗が登場

どんな費用だろうが事前に双方が合意してれば自由。だけどこれは気になる人が多いかもね。

大手居酒屋チェーン店など、飲食店で新型コロナウイルス感染防止のために購入する衛生消耗品等の費用を「感染症対策料」として客から請求する店舗が登場し始めているようです。

Twitter上では多くのネガティブな声が出ていて、事前に説明されておらずレシートを見て始めて請求されていたことに気がついた人もいるようでした。

お通しやチャージ料もそうですが、事前に説明して客側に納得して貰う必要があると思います。

何の説明もなくいきなり請求されてしまえば、どんな些細な金額だったとしてもネガティブな印象は免れないでしょう。

協力金バブルなどと一部の飲食店が税金で儲かっているなか、感染症対策費などを請求されると異常に反応してしまう客も出てきそうです。

こちらの記事もオススメです!

感染症対策料を徴収されたという報告

Amazonユーザ必見!
東京ガスの新電力サービス

Amazonギフト券がずっともらえる

もらえる電気

もらえる電気で毎月お得に

使うだけで毎月の電気代から最大5%還元

テレワーク・ゲームに必須の光回線
混雑回避の次世代通信方式で高速化

次世代通信対応でWiFiルーター永年無料

So-net 光 プラス

今なら当サイトから入会で

初期工事費実質無料最大60,000円還元中

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

居酒屋のキャッチに付いていったらぼったくり店で炎上!客引きはぼったくりだから要注意

東京・新宿で街中にいる客引き「 …

首都高・湾岸線で右車線を塞ぐスーパーカー軍団に怒りのスラロームあおり運転ハイエースが登場

首都高速道路湾岸線の多摩川トン …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.