大手居酒屋チェーン店などで「感染症対策料」を徴収する店舗が登場

どんな費用だろうが事前に双方が合意してれば自由。だけどこれは気になる人が多いかもね。

大手居酒屋チェーン店など、飲食店で新型コロナウイルス感染防止のために購入する衛生消耗品等の費用を「感染症対策料」として客から請求する店舗が登場し始めているようです。

Twitter上では多くのネガティブな声が出ていて、事前に説明されておらずレシートを見て始めて請求されていたことに気がついた人もいるようでした。

お通しやチャージ料もそうですが、事前に説明して客側に納得して貰う必要があると思います。

何の説明もなくいきなり請求されてしまえば、どんな些細な金額だったとしてもネガティブな印象は免れないでしょう。

協力金バブルなどと一部の飲食店が税金で儲かっているなか、感染症対策費などを請求されると異常に反応してしまう客も出てきそうです。

こちらの記事もどうぞ

感染症対策料を徴収されたという報告

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

みずほ銀行ATMが通帳や現金を飲み込む障害報告相次ぐ!2時間以上拘束された人やドアロックで監禁状態の人も

2021年2月28日、みずほ銀 …

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」2021年3月8日公開決定!新予告編も登場

新型コロナウイルスの感染拡大で …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.