JR東日本が23年春から首都圏在来線を値上げへ「バリアフリー化に向けた費用を確保」

JR東日本は駅のバリアフリー化に向けた費用を確保するために、早ければ2023年春頃にも乗車料金を引き上げる方向で調整しているようです。

対象となるのは首都圏の従来線で、ホームドア整備を約束しているエリアになると深沢社長はコメントしています。

具体的には山手線や京浜東北線などが対象となるようです。

国交省は2021年11月にバリアフリー化費用の一部を乗客に負担して貰うことができる制度を創設すると発表し、23年春以降の制度開始を目指しています。上乗せ額は1回の乗車にあたり10円以下の料金を想定しているようです。

国はこれまでに利用者が多い首都圏のJRや私鉄に対してバリアフリー化の費用を補助してきましたが、今後はその費用を地方に回す考えのようです。

生活必需品や公共交通の値上げスピードに賃上げが完全に負けてる…

こちらの記事もオススメです!

JR東、首都圏在来線を値上げへ

国交省は11月、バリアフリー化費用の一部を乗客に負担してもらう制度を創設すると発表した。1回の乗車あたり運賃に10円以下の料金を上乗せすることを想定し、23年春以降の制度開始を目指している。

国はこれまで、利用者の多い首都圏のJR・私鉄に対してバリアフリー化の費用を補助してきた。今後は地方に回す考えで、新たな上乗せ制度はこれを踏まえたものとなる。深沢社長も「(鉄道を利用する)お客さまに負担してもらえれば非常にありがたい」と、制度活用の意向を示した。

JR東日本は32年度末頃までに、首都圏の主要な在来線の全330駅でホームドアを整備する計画を掲げている。深沢社長は値上げを実施するエリアについて、「(ホームドア整備を)約束しているエリアになる」と述べた。具体的には、山手線や京浜東北線などが対象になる見通しだ。
参考:news.yahoo.co.jp

テレワーク・ゲームに必須の光回線
実測速度調査No.1の auひかり

auのインターネット回線 auひかり

安くて早いKDDIの光回線≪auひかり≫のお申込はコチラ♪

今なら当サイトから入会で

初期工事費実質無料最大131,000円還元中

新料金プランで乗り換え先No.1
通話かけ放題&データ1GBまで0円

最初の3ヶ月プラン料金無料

楽天モバイル

今なら当サイトから入会で

高性能スマホ実質0円 or モバイルWi-Fi実質0円

Twitter上の反応

アニメ『うまよん』Blu-ray BOX

アニメ『うまよん』Blu-ray BOX

和氣あず未, 高野麻里佳, Machico, 前田玲奈, 高橋未奈美, 鬼頭明里, 佐伯伊織
7,564円(01/17 09:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

反ワクチン派「山手線1周ノーマスクイベント」決行!JR山手線車内がノーマスクで溢れる

2022年1月16日、アンチワ …

東大刺傷事件の高校生が在籍する東海高校の謝罪コメントが賛否両論で炎上「コロナ禍で生徒が分断」

2022年1月15日 8時30 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.