PASMOカード 払戻手数料を3月12日から徴収開始!家の中にある使わないカードは現金化しよう

2022年3月12日から、交通系ICカード「PASMO(パスモ)カード」を払い戻しする時に220円の払戻手数料が発生するようになります。

公共交通利用者は物理カードからモバイルPASMOやモバイルSuicaに移行し、過去に使っていた物理カードが家の中に眠っている状態となっている人も多くいると思います。

使っていない物理カードがある場合は3月12日までにカードを返却して払い戻しを受けないと、220円の払戻手数料がかかってしまうようになります。

払戻手数料は、PASMOカード(記名・無記名・一体型)、PASMO定期券(一体型含む)を対象に開始されるので、対象カードを持っている方は最寄りのPASMOエリアの駅などに持って行き無料のうちに現金化するのがオススメです。

たぶん眠ってるSuicaやPASMOが結構あるな…
この機会に現金化しておこう。

こちらの記事もオススメです!

PASMOカードの払いもどし手数料設定の発表

2022年3月12日(土)から、PASMOカードを払いもどしされる際に220円の手数料を収受させていた
だきます。

PASMOカードはチャージすることで繰り返しご使用いただける、環境に配慮したICカードであるに
もかかわらず購入後ごく短期間で払いもどされ、多くのカードが廃棄されている実情があり課題と
なっております。

2014年4月に払いもどし手数料を廃止いたしましたが、短期間での使用による払いもどしの抑制の
ため、PASMOカードの払いもどしに際し手数料を再設定させていただくことといたしました。
何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

参考:pasmo.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

山口県阿武町が法的に確保した4299万円は今後クレジット・サラ金業者と町側で取り合いか

2022年5月24日、山口県阿 …

佐川急便に荷物を破損されその後も対応が酷いと報告したデザフェス出展者に賛否両論の声

2022年5月21・22日に東 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.