ホーム / ニュース / 時事ネタ / 体重48Kg「世界一重い猫」がとんでもない貫禄を放つ

体重48Kg「世界一重い猫」がとんでもない貫禄を放つ

体重48Kg「世界一重い猫」がとんでもない貫禄を放つ普通に「小僧!」って話しかけてきそうな貫禄…

ドイツ・シュヴァインフルトにある野生動物公園にいる、ボブキャット(Rufus)と呼ばれるネコ科の動物が、猫とは思えない貫禄を放っています。

彼はドイツで最も重い猫と紹介されていましたが、世界で1番重い猫はベトナムにいる20kgの猫との情報があったので、体重48kgの彼は世界で1番重い猫になりそうです。

記事ではボブキャットの平均体重は35kgと紹介されていますが、Wikipediaによると平均体重は6-15kgとなかなか幅がありますが、彼は48kgなので平均値とかは関係ありません。

これだけ太っていたら相当不健康だと思ってしまいますが、動物公園のディレクターによると「彼はデブだけど、健康だ」とコメントしています。

世界一重い猫のボブキャット

参考:thesun.co.uk

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

札幌の爆発事故 アパマンショップ店長が信じられないほどバカすぎる方法でスプレーを焚いてた事が判明

2018年12月16日に、札幌 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.