「白い粉」で覚醒剤ドッキリを警察官に仕掛けて炎上したYoutuberに罰金40万円 広告収入は10万円

「白い粉」で覚醒剤ドッキリを警察官に仕掛けて炎上したYoutuberに罰金40万円 広告収入は10万円ドッキリ仕掛けて動画作っても30万円の赤字か…

2017年9月に警察官の目の前に「白い粉」をわざと落として、覚醒剤ドッキリで逃走する動画(プランク動画)を公開した、Youtuberが偽計業務妨害の罪で逮捕されていましたが、その後簡裁から罰金40万円の略式命令を不服として、正式裁判に移行していました。

5月21日に判決公判が福井簡裁であり、求刑通り罰金40万円が言い渡されました。

動画は130万回以上再生されて、広告収入は約10万円だったとのこと。

罰金40万円だと、収入足しても30万円の赤字。動画撮影や編集の労力を考えると大赤字だね。

「白い粉」ユーチューバーに罰金40万円 福井簡裁判決、動画の広告収入は10万円

JR福井駅近くの交番前で覚醒剤に見せかけた白い粉入りの袋を落として逃走し、警察官に追跡させる動画が「ユーチューブ」に投稿された事件で、警察官の業務を妨害したとして偽計業務妨害の罪に問われた同県越前市、自称広告業鹿谷大治被告(32)の判決公判が21日、福井簡裁であった。小川正照裁判官は求刑通り罰金40万円を言い渡した。
参考:headlines.yahoo.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

マークXの運転手の「あおり運転被害動画」がトラックにあおり運転しかけた動画で炎上

Youtubeで、トラックにあ …

インド型がさらに変異「デルタプラス」感染やワクチンによる免疫も効果なし

インド保健省が、インド型(デル …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.