体重48Kg「世界一重い猫」がとんでもない貫禄を放つ

体重48Kg「世界一重い猫」がとんでもない貫禄を放つ普通に「小僧!」って話しかけてきそうな貫禄…

ドイツ・シュヴァインフルトにある野生動物公園にいる、ボブキャット(Rufus)と呼ばれるネコ科の動物が、猫とは思えない貫禄を放っています。

彼はドイツで最も重い猫と紹介されていましたが、世界で1番重い猫はベトナムにいる20kgの猫との情報があったので、体重48kgの彼は世界で1番重い猫になりそうです。

記事ではボブキャットの平均体重は35kgと紹介されていますが、Wikipediaによると平均体重は6-15kgとなかなか幅がありますが、彼は48kgなので平均値とかは関係ありません。

これだけ太っていたら相当不健康だと思ってしまいますが、動物公園のディレクターによると「彼はデブだけど、健康だ」とコメントしています。

世界一重い猫のボブキャット

参考:thesun.co.uk

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

マークXの運転手の「あおり運転被害動画」がトラックにあおり運転しかけた動画で炎上

Youtubeで、トラックにあ …

インド型がさらに変異「デルタプラス」感染やワクチンによる免疫も効果なし

インド保健省が、インド型(デル …

コメント

  1. 100メートル走17秒だけど走ると勝てそうですか?

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.