Home / ニュース / 事件・事故 / D1SL 宇都宮市日光サーキットのドリフト大会で外れたタイヤが直撃しチームスタッフ女性が意識不明の重体

D1SL 宇都宮市日光サーキットのドリフト大会で外れたタイヤが直撃しチームスタッフ女性が意識不明の重体

D1SL 宇都宮市日光サーキットのドリフト大会で外れたタイヤが直撃しチームスタッフ女性が意識不明の重体国内のドリフト大会最高峰と言えば「D1GP(全日本プロドリフト選手権)」が有名ですが、「もっと気軽にドリフト愛好家がD1に参加しやすくなるように」と開催が始まったのが「D1SL(D1ストリートリーガル)」です。

本日、栃木県宇都宮市の日光サーキットでD1SLが開催されていましたが、その参加車両のタイヤが外れて女性スタッフに直撃する事故がありました。現在女性は意識不明の重体となっています。なお、本大会はその後中止になったようです。

基本的にサーキット場では死亡事故も、物損事故も全て自己責任となっているのでその点を強く認識して出場、観戦しなくてはなりません。


スポンサーリンク

外れたタイヤ直撃し女性重体、日光サーキット

20日午前、宇都宮市のサーキットでドリフト競技大会に出場していた車のタイヤが外れ、女性スタッフに直撃する事故がありました。女性は意識不明の重体です。
 
午前9時ごろ、宇都宮市高松町の「日光サーキット」で、「走っている車のタイヤが外れてギャラリーに当たった」と119番通報がありました。警察によりますと、タイヤが当たったのは大会のスタッフとして訪れていた埼玉県のピアノ講師・鈴木祥子さん(35)で、現在、意識不明の重体だということです。
 
外れたのは右側の前のタイヤで、鈴木さんの背中に直撃したとみられています。また、車を運転していた男性(36)も首の痛みを訴えて病院に運ばれました。事故が起きたのは練習中で、予定していた20日の大会は中止したということです。
参考:headlines.yahoo.co.jp


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

くりぃむしちゅー有田哲平がしゃべくり007で入籍・結婚を発表!相手の女性は一般女性で高橋ひとみ似

2016年12月5日のしゃべく …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.