ホーム / ニュース / 事件・事故 / 千葉県・京成線踏切の遮断機をノコギリで切断する高齢者が出現!そのまま放置して軽自動車で逃走する

千葉県・京成線踏切の遮断機をノコギリで切断する高齢者が出現!そのまま放置して軽自動車で逃走する

千葉県・京成線踏切の遮断機をノコギリで切断する高齢者が出現!そのまま放置して軽自動車で逃走する流石にヤバすぎだろこれは…

2019年4月13日7時15分頃に、千葉県船橋市宮本にある京成線の踏切で「男がノコギリで遮断機を切断している」などと110番通報があったようです。

この事件の一部始終を目撃していたTwitterユーザが撮影した動画を公開しています。

動画を見ると高齢者男性がノコギリで遮断機の棒を切断している様子が映っていて、棒を切断した後に棒を放置して、軽自動車で通過して逃走する様子が映っています。

県警船橋署は器物破損容疑で捜査していて、高齢者男性が遮断機が上がるのを待ちきれずに切った可能性もあるとみて調べているようです。

※追記
容疑者が逮捕されプロフィールが報道されました。
実年齢的には高齢者ではなく、中高年のようです。

名古屋の地下鉄で高齢者男性が電車のドア閉扉を故意に妨害して遊ぶ!老人のせいで電車は遅延する事態に

こちらの記事もどうぞ

高齢者男性がノコギリで遮断機を切断する動画

待ちきれず?踏切の遮断機を切断、器物損壊容疑 千葉

13日午前7時15分ごろ、千葉県船橋市宮本8丁目の京成船橋競馬場駅近くの踏切で、「男がノコギリで遮断機を切断している」などと110番通報があった。

県警船橋署が器物損壊容疑で捜査している。
参考:news.livedoor.com

踏切遮断機のこぎりで切断=「動かず腹立った」男逮捕

踏切の遮断機をのこぎりで切断したとして、千葉県警船橋署は13日、器物損壊容疑で、同県市川市大町、自営業中野勝徳容疑者(53)を逮捕した。

容疑を認め、「仕事があるのに、渋滞して車が動かず腹が立ってやった」と供述しているという。
参考:headlines.yahoo.co.jp

老人の取扱説明書 (SB新書)
老人の取扱説明書 (SB新書)
  • 著者 : 平松 類
  • 価格 : ¥ 864
  • 新書:224 ページ
  • 出版日 : 2017/09/06
  • 出版社 : SBクリエイティブ

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

池袋プリウス暴走事故で上級国民と話題の飯塚幸三が直ちに息子に電話したのは「証拠隠滅」のためか

東京都豊島区東池袋で、87歳高 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.