陸上自衛隊機が墜落か!レーダーから機影消えたと防衛省が発表

陸上自衛隊機が墜落か!レーダーから機影消えたと防衛省が発表本日5月15日11時47分頃に、北部方面航空隊所属LR-2が緊急患者空輸のため函館空港周辺を飛行中に、管制官との連絡が途絶したようです。レーダーから機影が消えてしまい、北海道南部の厚沢部町にある「鶉(うずら)ダム」付近に墜落した可能性があるとのこと。

乗客4名の安否不明で、陸上自衛隊が事故が起きていないかなど状況の確認を進めています。

陸上自衛隊機 北海道 厚沢部町のダム付近に墜落か

北海道南部の檜山広域行政組合消防本部に北海道庁の危機対策課から入った連絡によりますと、レーダーから機影が消えたという情報がある陸上自衛隊の連絡偵察機と見られる飛行機が、北海道南部の厚沢部町にある「鶉(うずら)ダム」付近に墜落した可能性があるということです。

陸上自衛隊丘珠駐屯地によりますと、レーダーから機影が消えた航空機は救急患者を搬送するために丘珠空港を出発して、函館空港へ向かう途中だったということです。
参考:nhk.or.jp

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

この記事もチェック!

元SMAP・中居正広がジャニーズ事務所を退所し独立へ!明日にも正式発表か

ジャニーズ事務所のタレント・中 …

日本橋ストリートフェスタ2020が新型コロナウイルスの影響で開催中止決定

大阪・日本橋の電気街で2020 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.