ホーム / ニュース / 事件・事故 / 山梨県警が道志みちでバイク乗りを殺しかけたプリウスミサイルを捜査開始

山梨県警が道志みちでバイク乗りを殺しかけたプリウスミサイルを捜査開始

山梨県警が道志みちでバイク乗りを殺しかけたプリウスミサイルを捜査開始道交法違反をTwitterの動画を元に捜査するなんてやるじゃん!

先日のGW中に「道志みち(国道413号)」で対向車線を逆走して前方のバイク3台を追い越して、対向車線を走ってきたバイク2台を殺しかけるメチャクチャな運転を行っていた「相模 336 は 88-23」ナンバーの「トヨタ プリウスα」ですが、山梨県警が道交法違反容疑で捜査を開始していたことがわかりました。

  1. GWの道志みちにバイク乗りを殺しかけたとんでもないプリウスミサイルが登場

Twitter等のネット上の動画を元に警察が捜査に乗り出すというのは極めて異例ですが、そんな事が前例として出来たのであれば、今後は運転中に出会ったヤバいクルマやバイク等の違反証拠映像は、どんどんアップロードしてオープンにしていった方が良いと思います。

事故を起こしたくて起こす人は極めて少数の頭おかしい人たちだと思います。

ほとんどの事故は起こしたくて起こされたものでは無いと思いますが、起こるべくして起きた事故が多いのもまた事実。

これだけヤバい運転をする奴は普通の運転をしている人よりも、絶対に事故を起こす確率は高いので、危険運転をするドライバーの免許取消はどんどん警察に行って欲しい。

公道を走っているドライバーが証拠動画を公開したことによって、警察が取締を行ってくれるのであれば、証拠映像を提供しない手はないだろう。

通行区分違反の疑いで調べているって書いてあるけど、是非とも危険性帯有者として免許停止の行政処分を科して欲しい。

山梨県警が捜査に乗り出したと報じる新聞


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

高齢者が運転する軽自動車が加速しながら信号無視して高校生を跳ね飛ばす 高齢者「うわー(何で出てくるんだよ)」

高確率で跳ね飛ばした相手が悪い …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.