1000万円以上のかけて製作されたSPLパーツ満載のレクサス GS450hがヤバすぎる

1000万円以上のかけて製作されたSPLパーツ満載のレクサス GS450hがヤバすぎるこれは…スゴい…ハンパじゃない…

1000万円以上のコストをかけてスペシャルチューンされた「レクサス GS450h」がヤバすぎると、投稿されたツイートが話題になっています。

エンジンルームの中はSPLパーツであふれかえっていて、邪悪なオーラが立ち込めている気がします。

また、エンジンルーム内だけではなく車内にもふんだんにSPLパーツが使用されていて、とんでもないことになっています。

このパーツは「SEV」といって、ただ貼る・巻く・置くだけで「自動車にSEVを装着すると様々なロスを軽減させ、パワーやトルクアップに直結し、静かで安定性のある走りを可能にしてくれる。」というとんでもないパーツです。

信じるか信じないかは貴方次第です(ドーン!)

SEV満載のエンジンルーム



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

小池都知事「東京アラート」発動!休業要請緩和続けるが赤ライト点灯で警戒

2020年6月2日に、東京都内 …

大学で大量の闇のゲーム痕跡!デュエリスト達が集結か

「闇のゲーム」。それは命や精神 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.