1000万円以上のかけて製作されたSPLパーツ満載のレクサス GS450hがヤバすぎる

1000万円以上のかけて製作されたSPLパーツ満載のレクサス GS450hがヤバすぎるこれは…スゴい…ハンパじゃない…

1000万円以上のコストをかけてスペシャルチューンされた「レクサス GS450h」がヤバすぎると、投稿されたツイートが話題になっています。

エンジンルームの中はSPLパーツであふれかえっていて、邪悪なオーラが立ち込めている気がします。

また、エンジンルーム内だけではなく車内にもふんだんにSPLパーツが使用されていて、とんでもないことになっています。

このパーツは「SEV」といって、ただ貼る・巻く・置くだけで「自動車にSEVを装着すると様々なロスを軽減させ、パワーやトルクアップに直結し、静かで安定性のある走りを可能にしてくれる。」というとんでもないパーツです。

信じるか信じないかは貴方次第です(ドーン!)

SEV満載のエンジンルーム


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

マークXの運転手の「あおり運転被害動画」がトラックにあおり運転しかけた動画で炎上

Youtubeで、トラックにあ …

インド型がさらに変異「デルタプラス」感染やワクチンによる免疫も効果なし

インド保健省が、インド型(デル …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.