ホーム / ニュース / 耐久レース「ル・マン」トヨタがついに悲願の初優勝 日本車・日本人ドライバーでの初制覇達成

耐久レース「ル・マン」トヨタがついに悲願の初優勝 日本車・日本人ドライバーでの初制覇達成

耐久レース「ル・マン」トヨタがついに悲願の初優勝 日本車・日本人ドライバーでの初制覇達成ついに…ついに悲願の初優勝!ホントにおめでとう!

2018年6月16日から17日にかけて、フランス伝統の自動車耐久レース「ル・マン24時間レース」が行われていましたが、日本の中嶋一貴選手がドライバーの1人を務めているトヨタが優勝を果たしました。また2位も小林可夢偉選手がドライバーの1人を務めた別のトヨタ車が入賞して、1位・2位をトヨタが独占しました。

日本人ドライバーと日本車での優勝は史上初です。

残り3分で優勝を逃す悲劇が訪れた2016年から早2年。ライバルが不在とは言え、日本のレース界にとって極めて重要な1位となりました。

本当に優勝おめでとうございます!

ル・マン トヨタ優勝の瞬間


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ポケモンGO 新種・謎のポケモンが大量発生のサプライズ 捕獲後はメタモンに変化する模様

本日開催されていた「ポケモンG …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.