耐久レース「ル・マン」トヨタがついに悲願の初優勝 日本車・日本人ドライバーでの初制覇達成

耐久レース「ル・マン」トヨタがついに悲願の初優勝 日本車・日本人ドライバーでの初制覇達成ついに…ついに悲願の初優勝!ホントにおめでとう!

2018年6月16日から17日にかけて、フランス伝統の自動車耐久レース「ル・マン24時間レース」が行われていましたが、日本の中嶋一貴選手がドライバーの1人を務めているトヨタが優勝を果たしました。また2位も小林可夢偉選手がドライバーの1人を務めた別のトヨタ車が入賞して、1位・2位をトヨタが独占しました。

日本人ドライバーと日本車での優勝は史上初です。

残り3分で優勝を逃す悲劇が訪れた2016年から早2年。ライバルが不在とは言え、日本のレース界にとって極めて重要な1位となりました。

本当に優勝おめでとうございます!

こちらの記事もオススメです!

ル・マン トヨタ優勝の瞬間


https://twitter.com/shibatoyota/status/1008334166067302401


https://twitter.com/RfUfeul/status/1008335652427927552

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

名古屋で外国人運転手が飲酒・信号無視で乗用車に突撃する事故「外人の飲酒運転許さん」

愛知県名古屋市の交差点で、コン …

首都高・大黒PAでイキリダッシュのチェイサーが壁に刺さる事故!ダサすぎると話題に

首都高・大黒PAで、イキリダッ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.