耐久レース「ル・マン」トヨタがついに悲願の初優勝 日本車・日本人ドライバーでの初制覇達成

耐久レース「ル・マン」トヨタがついに悲願の初優勝 日本車・日本人ドライバーでの初制覇達成ついに…ついに悲願の初優勝!ホントにおめでとう!

2018年6月16日から17日にかけて、フランス伝統の自動車耐久レース「ル・マン24時間レース」が行われていましたが、日本の中嶋一貴選手がドライバーの1人を務めているトヨタが優勝を果たしました。また2位も小林可夢偉選手がドライバーの1人を務めた別のトヨタ車が入賞して、1位・2位をトヨタが独占しました。

日本人ドライバーと日本車での優勝は史上初です。

残り3分で優勝を逃す悲劇が訪れた2016年から早2年。ライバルが不在とは言え、日本のレース界にとって極めて重要な1位となりました。

本当に優勝おめでとうございます!

こちらの記事もオススメです!

ル・マン トヨタ優勝の瞬間


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

反ワクチン派「山手線1周ノーマスクイベント」決行!JR山手線車内がノーマスクで溢れる

2022年1月16日、アンチワ …

東大刺傷事件の高校生が在籍する東海高校の謝罪コメントが賛否両論で炎上「コロナ禍で生徒が分断」

2022年1月15日 8時30 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.