ホーム / ニュース / 事件・事故 / 最大震度6強の北海道地震で地形が変わるほどの甚大な被害が発生 現地の情報まとめ

最大震度6強の北海道地震で地形が変わるほどの甚大な被害が発生 現地の情報まとめ

最大震度6強の北海道地震で地形が変わるほどの甚大な被害が発生 現地の情報まとめ2018年9月6日未明に北海道で発生した震度6強の地震で、北海道では道内全ての火力発電所が停止して、道全戸の約295万戸が停電するなど甚大な被害が出ています。

地震により液状化、土砂崩れ、道路の崩壊など地震がどれほど大きなものだったのかがよくわかる画像や動画が現地から報告されています。

また、断水デマがSNSを中心に流れているのでSNS上に流れている根拠がない情報は鵜呑みにせず、各公式アカウント等を参照して、デマ情報に騙されないように気をつけましょう。

北海道地震後の現地報告まとめ


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ラノベ「涼宮ハルヒ」シリーズが約5年ぶりに復活! ついにハルヒに会える

会いたくて会いたくて震えてた。 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.