アメリカ・サンフランシスコが窃盗天国になり治安がディストピア!犯人を従業員が止めるとクビに

アメリカ・サンフランシスコの治安が深刻なレベルになっていると話題になっています。

毎日のように窃盗が発生したり、車上荒らしが発生していますが、カリフォルニア州では950ドル以下の窃盗なら犯罪にはならず、違反チケットで罰金を支払うことで処理が完了します。

犯罪天国になっている背景には、2014年に施行された「Proposition 47」と呼ばれる法案が影響していて、既に大手ドラッグストアなどはほとんどが市内から撤退しているようです。

窃盗を行う犯人に店の従業員が声をかけたり、止めようとすると店員自らがクビになってしまうという声も出てきていて、もはやGTAのロスサントスよりもメチャクチャなディストピアになっています。

950ドルまではフリーなら、普通に買い物するのがバカみたいだ

こちらの記事もオススメです!

950ドルまでの商品を強盗する犯罪者達の動画

大学生になったら
1枚は持っておくべきVISAカード

会社員・個人事業主 発行可能

三井住友VISAカード

今なら当サイトから入会で

初年度年会費無料10,000円相当獲得可能

20歳から入手可能!
ワンランク上のゴールドカード

会社員・個人事業主 発行可能

三井住友VISAプライムゴールドカード

今なら当サイトから入会で

初年度年会費無料13,000円相当獲得可能

薬局では窃盗が日常茶飯事になる

裕福なエリアでも車がほぼ車上荒らしの被害に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京都内で新たに新型コロナ4058人感染確認!初の4000人越えで過去最多

2021年7月31日、東京都内 …

東京都が繁華街で予約不要のワクチン接種へ!接種券があれば誰でも接種可能な状況へ

2021年7月30日、東京都・ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.